<   2018年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ビジコン奈良2018二次審査落選

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
自由部門に応募します。

28日、ビジコン事務局よりニ次審査落選のメールが届きました。
「そらそうやんなぁ。やっぱりな。」
というのが正直なところ。

c0388708_04192344.jpeg

コンテストの求める要件は殆ど固めたつもりながら、他の応募者が多くても1000万円程度の実現可能な事業計画を必死に提案している中で15億円超えのプロジェクトは「実現性」という要件で天文学的過ぎてて、コンテストの意図と明らかに乖離したテーマだったと反省しています。
一次審査を通過した時点で既に無理があったのでしょう。
ふるさと奈良の新しい観光産業創生のためにと、おっさんなりの夢を訴求したのですが…霧散してしまいました。

もう一方で、同様の内容で銀行系ビジコンのエントリシートも作成していたのですが、せっかくなので大幅に経費を削った内容に修正の上、本日一応出すだけ出しておきました。


さて、これで一時中断していた小さなお店開業に向けて、腰を据えて加速する気持ちが自分の中で固まりました。
成功させるプランとは、どういう項目を具備させないといけないかを今回のコンテストで学習したので、決して無駄にはならず、むしろ肥やしになったと思います。
資格免許取得や、仕入先の調査と訪問に乗り出します。
なんとか年内に上記2点の目処を固めようと思います。

前職時代から温め続けてコツコツ貯金して来た夢だもの🍀   
商材も少しずつ買い貯めて来ましたし。 
その昔、星占いでは大器晩成型と言われたことですし← ずっと脳裏から離れてません( ̄▽ ̄A) 
頑張りまっす💪🏻

またこれと同時期に、大学から来年度の講師の仕事の継続依頼がありました。ありがたいことです🍀
調査書の通信欄には「担当講義を増やすことも可能でございますので、お申し付け頂ければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。」と添えて返信しておきました。

c0388708_13350075.jpeg

来年度は、大学講師の仕事が週イチから週ニになれば嬉しいなぁ。
これに春から開業店の土日営業が加わり、Wワークの週四勤務となれば理想的👍🏻

色々夢は広がりますが、まずは開業のじつげん可能性を見極めて行きまする。

[PR]

by nigi-style | 2018-11-30 06:10 | 仕事/開業準備 | Comments(0)

SUP納め

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
自由部門に応募します。

27日は事前の天気予報で日中の温度が20℃まで上昇するとのことだったので、SUPを楽しもうと朝7時半に家を出て、琵琶湖和邇浜に10時に着きました。

風や波が心配でしたが朝だったからか、このシーズンにしては珍しく無風で湖面はベタ凪のベストコンディション🎵
しかも湖水はめっちゃ透明🌟
砂浜沿いに片道1.5kmの往復を二本漕ぎました。

c0388708_19421969.jpeg
c0388708_19421122.jpeg
c0388708_19444316.jpeg
c0388708_19450660.jpeg
c0388708_19445453.jpeg

行く手には水鳥の家族達。

c0388708_19455612.jpeg

比良山系を見ると湖面に霞がかかっていました。

c0388708_19462578.jpeg
c0388708_19463481.jpeg

和邇浜北端の終点にある灯台。

c0388708_19423960.jpeg

11時半からは波が立ち始め、12時半でさっさと打ち切り。
これで今年のSUP納めとしましょうか。

視界が広がる湖面を見つめていると、頭が空っぽになります🏝
平穏な日々が続き、幸せな毎日です🍀
きっとまた試練の時期も訪れるのでしょうが、今は敢えてこの状況に甘んじることにします。( ̄▽ ̄:)アハッ

[PR]

by nigi-style | 2018-11-29 06:22 | SUP | Comments(0)

南船場旬菜「楽(らく)」

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
自由部門に応募します。

ミナミらしからぬシックな街並みの南船場。アメリカ村と対極にある落ち着いて静かな別世界です。
メインストリートに面した ビル一階奥にある女性店主の営む清潔感のある落ち着いた空間の旬菜楽。

中央区南船場4丁目10-18 ナサプライムハウス本館一階
06-4300-3308
営業時間 17~24時

美味しい和食と相まって落ち着いた雰囲気の店内は熟年層にも入り易いお店。
料理やお酒は少し高めの値段設定なのが玉に瑕。
料理が出てくるのが少し遅いですが、しっかり作っておられるので仕方ないですかね。

c0388708_23580589.jpeg

カウンターと奥には6人程度入れる個室もあります。

c0388708_23581463.jpeg
c0388708_23582418.jpeg

付き出し盛り合わせは700円。
柔らかい煮ダコ、土佐酢のカリフラワー、レモン味のサツマイモ、丸い卯の花、鯛の子等々バラエティに飛んでて楽しめます。
たら白子と木の子ポン酢バター1380円、牡蠣と舞茸の酒煮1280円は沢山の白子や大きめのプリプリ牡蠣等具材が充実。

c0388708_23584271.jpeg
c0388708_23585188.jpeg
c0388708_23585859.jpeg

ハイボールライムが450円、日本酒は熱燗で紀伊国屋文左衛門をオーダー。お猪口は好みのものを選べます。

取り敢えずメニューのするめの麹漬500円(写真なし)も味が深かったです。

c0388708_23590890.jpeg
c0388708_23591583.jpeg

気のおけない友人とゆっくり飲みたい時にはいいでしょうね。

[PR]

by nigi-style | 2018-11-28 06:02 | 大阪B級グルメ | Comments(0)

日本橋「四四(しほ)」

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
自由部門に応募します。
 
新しく出来た飲食ビル「日本橋女将まち」二階にある「四四」。
三月オープンで44歳の明るい志保女将の営むお店は、肴もしっかりしてて好感の持てるお店。

中央区日本橋1-3-13 女将まち二階
090-6674-9799
営業時間 17~24時 不定休

女将さんの名前の志保から息子さんが、四(し)四(フォー)の当て字で店名を付けたそうです。
他にも、
ご両親がお二人とも四国出身の四四、
女将のお歳が四四とか(笑)

c0388708_00032701.jpeg
c0388708_00034987.jpeg
c0388708_00033592.jpeg
c0388708_00041016.jpeg

店内はL字カウンター。

c0388708_00042561.jpeg

前菜3種盛り。
レバーパテ、ブルーチーズ等好みのメニューで作っていただきました。
他にキッシュとこころの塩焼きをいただきました。
ワインはハーフボトル1400円とリーズナブル。

c0388708_00044018.jpeg
c0388708_00045037.jpeg
c0388708_00045815.jpeg
c0388708_00050512.jpeg

[PR]

by nigi-style | 2018-11-28 06:01 | 大阪B級グルメ | Comments(0)

スポカジトラックパンツ

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
自由部門に応募します。

アピタのスーパー・ユニーを冷やかしてた時にセールコーナーで見つけた、LONSDALE製のサイドに太いラインが入ったトラックパンツ。
しかもスキニーフィットで足首がかなり絞られたデザイン。

c0388708_17270794.jpeg
c0388708_17272208.jpeg

裾内側にジップ付きで意外に履き易いです。
ウェスト紐が極端に長いのもこのブランドらしい。

c0388708_17280382.jpeg
c0388708_17282516.jpeg

今年のAWシーズンでは、
サイドの太いラインのトラックパンツがロンハーマン、ディーゼル、はてはカルバンクラインまでラインナップしている旬なスポカジデザインです。

ロンズデールは1960年ロンドン創業のボクシング関連ギアからスタートした老舗フィットネスブランド。
成り立ちは1910年NYで創業の歴代ボクシング世界王者が着用して来たブランド「エバーラスト(everlast )」と良く似ています。
モッズのロンドンストリートスタイルにも通じるところがあります。

ライセンシーが2019年より豊田通商からフェローズに変わり、今後は高級路線に舵を切るものと思われます。
安価に購入出来るのも今年が最後になるかも知れませんね。

購入場所;アピタ大和郡山店
購入価格;1400円(定価2000円の30%おふ)

[PR]

by nigi-style | 2018-11-27 06:57 | ファッションアイテム | Comments(0)

名勝依水園に紅葉狩り

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
自由部門に応募します。

3000本のモミジがまさに紅葉の見頃を迎えた、奈良東大寺西側に位置する依水園にサイクリングして来ました。

依水園は時代の異なる二つの池泉回遊式庭園から構成されています。

c0388708_18484745.jpeg
c0388708_18490623.jpeg
c0388708_18501397.jpeg
c0388708_18503331.jpeg
c0388708_18504727.jpeg

庭園は江戸時代前期の前園、明治時代の後園があります。
若草山や三笠山、周りの山々、東大寺南門を借景とした後園はとりわけ「静寂の別世界」で素晴らしいです。

入場券900円を購入し、中へ歩き進むといきなり後園の素晴らしい景色が目の前に広がります。

c0388708_18531701.jpeg
c0388708_18533791.jpeg
c0388708_18535637.jpeg
c0388708_18541047.jpeg
c0388708_18593596.jpeg
c0388708_18584536.jpeg
c0388708_19000665.jpeg
c0388708_19002606.jpeg
c0388708_19005673.jpeg

ここから前園。

c0388708_19013556.jpeg

懐かしい水車が回っていました。
c0388708_19020599.jpeg
c0388708_19042228.jpeg
c0388708_19021435.jpeg
c0388708_19044661.jpeg
c0388708_19045670.jpeg
c0388708_19051315.jpeg
c0388708_19052310.jpeg
c0388708_19053575.jpeg
c0388708_19060100.jpeg
c0388708_19062157.jpeg
c0388708_19063918.jpeg
c0388708_19064963.jpeg
c0388708_19070949.jpeg
c0388708_19073709.jpeg
c0388708_19075642.jpeg
c0388708_19134892.jpeg
c0388708_19084141.jpeg

この季節、園内は紅葉の赤色があちこちに溢れる艶やかな雰囲気です。

隣接の寧楽美術館には品格のある青磁器が展示されています。

c0388708_19124309.jpeg
c0388708_19215008.jpeg
c0388708_19220008.jpeg
c0388708_19220767.jpeg
c0388708_19221322.jpeg

併設の食事処三秀では前園を眺めながらランチや抹茶をいただけます。

依水園を出てから自転車が乗り入れられる奈良公園の紅葉も楽しみました。

c0388708_18560392.jpeg
c0388708_18561447.jpeg
c0388708_18563184.jpeg
c0388708_18564563.jpeg
c0388708_18570226.jpeg
c0388708_18571379.jpeg
c0388708_18575383.jpeg
c0388708_18554176.jpeg

コースは
東生駒から近鉄奈良線沿いに学園前まで走り、坂の少ない学園前住宅街を抜けて西大寺駅に進み、平城宮跡を抜けて大宮通りを東進。
往復32kmのライトライドでした。

c0388708_08291925.jpeg
c0388708_08293234.jpeg
c0388708_08294976.jpeg

[PR]

by nigi-style | 2018-11-26 06:01 | サイクリング | Comments(0)

法善寺横丁民芸酒房「牧水」

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
自由部門に応募します。

店内に入ると、「おかえりなさい」と女店員さんが迎え入れてくれる老舗の民芸酒房味処「牧水」。

良い素材と細かくも繊細な仕事がされた料理は何を食べても秀逸。
法善寺横丁界隈では正弁丹吾亭と牧水がお気に入りのお店。
というか、大阪の和食ではこの二店が僕の鉄板店。

家族、気のおけない親しい友達、大切な友達などと美味しい料理をゆっくり食べながら、穏やかな時間を過ごすにはピッタリのお店です。

中央区難波1丁目6-6
06-6211-3443
16:30~22時

c0388708_10250947.jpeg

c0388708_10251958.jpeg

c0388708_10253258.jpeg

レンコンの海老はさみ揚げ
c0388708_10254759.jpeg

肉じゃが餡かけ
c0388708_10255681.jpeg

レンコンの蒲焼き
c0388708_10260363.jpeg

鴨ねぎ塩焼き
c0388708_10261215.jpeg

お通し
c0388708_10262143.jpeg

スーパードライの豊潤がいただけます。
c0388708_10262904.jpeg

メニューには値段が書かれていませんが、「ちょっとだけ高め」ぐらいの感覚で十分だと思います。

c0388708_10264470.jpeg
c0388708_10271820.jpeg
c0388708_10265516.jpeg
これからの季節、一人鍋も嬉しいですね。

c0388708_10270414.jpeg

[PR]

by nigi-style | 2018-11-25 06:03 | 大阪B級グルメ | Comments(0)

タートルネックセーター

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
自由部門に応募します。

一時はフリース等のアウターに押されてセーター類が全く店頭に並ばない時期さえあったのですが、最近はファストファッションブランド中心に定番化していますね。
セーター類はきちんと感があるニートなスタイルには必須アイテムなので嬉しい限りです。

FUDGEはじめファッション雑誌ではジャケパンスタイルやコートのインナーとしてタートルネックやクルーネックセーターをコーデするスタイル提案が多いです。

今回はタートルネックセーターを二点購入。

c0388708_19535489.jpeg
c0388708_19435263.jpeg

一点は無印良品のウール100%の天竺編みチャコールグレーのタートルネックセーターで、前回購入したクルーネックセーターのタートルネック版。
古着ラルフローレンのジャケットのインナー用に購入しました。

c0388708_19441674.jpeg

ネック部分に綿とポリエステル混素材を使用しているので首がチクチクしないので、アレルギー気味の自分には嬉しい配慮です。
品名は「洗えるタートルネック」

購入場所;無印良品生駒店 
購入価格;3490円(定価3990円の500円引き22%オフ)

もう一点は、極細繊維使用がプレミアムなユニクロラムウール100%のシックなグリーンの発色のタートルネックセーター。
無印良品製に比べると生地が厚めで真冬まで着回しできそうです。
古着のダーバンフーテッドAラインコートのインナーにコーデ。

c0388708_19452879.jpeg
c0388708_19453618.jpeg

購入場所;ユニクロ四条畷店 
購入価格:3229円

[PR]

by nigi-style | 2018-11-24 06:15 | ファッションアイテム | Comments(0)

室生山上公園 芸術の森


第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
自由部門に応募します。

昨日は紅葉を追いかけて奈良県大宇陀市室生までバイクツーリング。

室生地区と言えば有名な室生寺がありますが、僕はお気に入りの癒しの公園「室生山上公園芸術の森」を訪れました。

奈良県宇陀市室生181
0745-93-4730
開園時間 4〜10月 10〜17時 3,11,12月 10〜16時 火曜休園
入園料は400円のところ、JAF会員証を見せると300円に割引して頂きました。


著名な彫刻家で今年88歳のダニ・カラヴァンが設計、
パンフレットより言葉を抜き出すと「公園全体が風景彫刻となっており、五感が刺激されて自然と向き合える場」ーーまさにそんな場所だと思います。
7.8haの広大な面積は南北に細長い700×150mの形状で、アートと公共事業の融合として、、、圧倒的に他の公立公園を凌駕した素晴らしい出来栄えです。
老若男女が心から楽しめる癒しのスポットです。
まだまだ知名度が低く、当日も公園で出会ったのは8名とまばら。
貸切状態でゆっくり満喫出来ました(笑)

平日は北入口のみ開門。
土日は南入口も開門しています。
c0388708_19490836.jpeg
c0388708_19492743.jpeg

波の広がりを表現した「波形の土盛」
c0388708_20364463.jpeg

「らせんの竹林」はらせん状の壁伝いに地下へ潜り、地下道をくぐって地上への階段を上がる構造になっています。
c0388708_19513243.jpeg

c0388708_20111947.jpeg

c0388708_19522737.jpeg

「らせんの水路」
渦巻状に水が流れています。先には綺麗に手入れされたドームツリーが立っています。
c0388708_19531881.jpeg
c0388708_19534680.jpeg
c0388708_20000561.jpeg
c0388708_19563569.jpeg

「第二の湖・天文の塔・太陽の道」
北緯34度32分の軸線状(太陽の道)にある天文の塔。
大和と伊勢を結ぶこの線上に古墳や社寺が置かれていることから太陽信仰と深い関係があると言われいるそうです。
c0388708_19572692.jpeg
c0388708_19575266.jpeg
c0388708_19582091.jpeg

塔には階段で登ることが出来ます。
c0388708_19583491.jpeg
c0388708_19591430.jpeg
c0388708_20004584.jpeg

棚田の再現部分。
c0388708_20013662.jpeg
c0388708_20020609.jpeg

第一の湖(3つの島)
地滑り対策集水池として整備された深さ80cmの湖で三つの島が直列に並んでいます。
メダカが沢山元気に泳いでいました。
二つの島は橋で結ばれていて観覧席が二つあります。
c0388708_20022934.jpeg
c0388708_20045557.jpeg
c0388708_20063394.jpeg
c0388708_20065816.jpeg
c0388708_20072100.jpeg
c0388708_20080766.jpeg
c0388708_20091098.jpeg
c0388708_20095551.jpeg
c0388708_20132118.jpeg

室生口大野駅から室生寺へのバス道は室生川と並行しています。
山々が紅葉でまさに「燃えていました」。
室生川は大きな岩がごろごろしていて不思議な感覚です。

c0388708_20144427.jpeg
c0388708_20213152.jpeg
c0388708_20152096.jpeg
c0388708_20155664.jpeg

今回は阪奈道路を東進し東大寺前を右折ー県道188号 東紀寺三丁目を左折ー県道80号 田原を右折ー県道48号広域農道 仙ノ川右折ーR369 外の橋左折ー県道28号 緑川左折ーR165 室生寺入口右折ー県道28号経由室生寺の行程。県道80号は急カーブが続く箇所があるので要注意です。

[PR]

by nigi-style | 2018-11-23 06:43 | バイクライフ | Comments(0)

甘露堂本舗のオレンジチョコ「Kanrodo」

自由部門に応募します。

ご近所さんから旅のお土産をいただきました。
お返しにと、近鉄筒井駅前の明治天皇献上銘菓舗、甘露堂本舗のオレンジチョコ「Kanrodo(カンロドウ)」を購入。
自分用にも一箱購入🎵

ピールの苦味が効いた弾力のあるオレンジゼリーをチョコとココアパウダーでコーティング。
「奈良に美味い物なし」と昔から言われていますが、このチョコも奈良の銘品だと思います。

c0388708_21272920.jpeg

端正な木箱に入っています。
ただ…一箱1750円と高めな価格が庶民にはネックですなぁ。

c0388708_09365962.jpeg
c0388708_09365115.jpeg

甘さを抑えた大人味。
美味しい紅茶と好相性です。

c0388708_21280286.jpeg

大和郡山市筒井町667
0743-56-3412

[PR]

by nigi-style | 2018-11-22 06:27 | 大阪B級グルメ | Comments(0)