<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

湊町缶詰バー「KANSO」

西区南堀江1-5-26 キャナルテラス堀江

c0388708_16450594.jpeg
c0388708_16451866.jpeg
c0388708_16454295.jpeg


blueと同じ堀江キャナルテラスのKANSOで、

新顔缶詰「明太子ソースがけ出汁巻」をアテに冷えたスーパードライのエクストラゴールド🌟 

出汁巻は缶詰とは思えないふっくらさ。

明太子ソースと良く合ってました。


店内はいつも落ち着いた雰囲気で、前に広がる景色を楽しみながらゆっくり飲めますよ。


c0388708_16462777.jpeg
c0388708_16461006.jpeg
c0388708_16470138.jpeg
c0388708_16464388.jpeg





HOTな食べ物教えて!



[PR]

by nigi-style | 2018-02-28 06:41 | 大阪B級グルメ | Comments(0)

鞄の色ハゲ補修

80年代に購入したケンゾーとミラショーンの鞄二点。
二年に一度程度の割合で革用クリームを塗り込んでメンテして来ました。

先月大学の講義に行く時に久々に使ったのですが、意外に色ハゲが目立つことに気付きまして💦
特に端面や手で触る部分の色ハゲが酷く、所々に傷や色が薄くなったところも目立ちました。

今回端面は革傷補修用染めクリームを筆塗り、その他の部分は全体的に靴用カラークリームを塗り込みました。
染めクリームはコロンブスのカラーチューブ300、靴用カラークリームはホーキンスのシューずクリームを使用。
金具部分は研磨液ピカールで磨きました。

c0388708_11005096.jpeg

色ムラはありますが、
色ハゲや傷、色が薄くなった部分は全て目立たなくなりました🎵
艶も復活しました。

c0388708_11024671.jpeg
c0388708_11025369.jpeg
c0388708_11030350.jpeg
c0388708_11031173.jpeg

ホーキンスの靴用カラークリームはKIWI製に比べて革への色素の定着が断然優れていますね。
それでも使用と共に剥げて行くでしょう…。

素人のすることですので完璧な修復は出来ず、所詮自己満足の領域ですが、
これからは靴用カラークリームを適時塗り込んで、艶出しや色の定着を楽しんで行きたいと思います。

最後は皮革用ローションを塗り込んで乾拭き仕上げしました。

c0388708_12075220.jpeg

[PR]

by nigi-style | 2018-02-27 06:50 | 古着/リメイク | Comments(0)

室内用自転車スタンド

今年で16年目のMTBに今回ロードモデルが加わり、自転車が二台になって玄関がごちゃごちゃ…。

室内用自転車スタンドを二つ購入して、各自転車を正立させて玄関の廊下に並べるようにしました。
それでも狭い玄関はうるさい状況ですが、以前に比べればかなりスッキリしました。

c0388708_20155851.jpeg
c0388708_20161012.jpeg
c0388708_20162833.jpeg
c0388708_20185820.jpeg
c0388708_20191288.jpeg
c0388708_20192273.jpeg

商品名 :リンエイバイシクルスタンドCF  
購入場所:ワイズロード大阪本館
購入価格:1998円×2

[PR]

by nigi-style | 2018-02-26 06:51 | 自転車ライフ | Comments(0)

奈良年金事務所2回目訪問

21日はうつ病による障害年金の申請で、
○初診を受けた医院作成の「受信状況等証明書」
○今受診中の病院作成の「診断書」
を整えて、次の対応を相談しに奈良年金事務所を訪れました。

特に前者の証明書は、
20年前のカルテが必要となるので発行が困難と言われてたのですが、奇跡的にカルテが保管されていて先生に書いていただくことが出来ました。

c0388708_11314891.jpeg

相談員さんに二つの書類を確認いただいた後、次の段階に進むために自分で記入する書類を渡され、併せて添付各種書類も整えて再度来訪するようにと言われました。
提出目標は来月から年金に反映されるよう、今月末が好ましいとのことです。

障害三級認定されるのかどうかは、僕の状況では確実性もなく審査の結果次第ということです。

一方で、20年間うつ病に苦しみながら仕事を続け、最後は休職続きで早期退職に至りました。
今でも周りの音がストレスになり自ら遮断したり、頭が全く回転しなくなったり、倦怠感や眠気が強かったり。
自分の受けたダメージが少しでも報われたら幸いです。

例え認定が叶わなくても構わないですが、まずは悔いの残らないよう書面の準備に注力してみます。

[PR]

by nigi-style | 2018-02-25 06:27 | メンタルヘルス | Comments(0)

創業相談

以前に受講した市の経済振興課主催の創業者セミナーを受講した御縁で、奈良県地域産業振興センター主催の創業ビッグセミナーをご紹介いただき、予約して17日に受講して来ました。

創業手帳株式会社社長のお話、奈良県の昨年の創業者三人のお話をお聞きし、どれも琴線に触れる言葉が多く、開業への背中を押されました。
また皆さんの奈良県地域産業振興センターからの創業に対するきめ細かいサポートを受けたお話をお聞きし、早速帰り際に私も奈良地域産業振興センターの相談を予約した次第です。

c0388708_11370221.jpeg
c0388708_11373867.jpeg
c0388708_11380871.jpeg

事前の電話のヒアリングで事業計画書をまとめて来るようにと言われました。
もっと早く対応すればいいものを、案の定いつものように前日徹夜してパワポ資料8枚にまとめました💦

c0388708_19301021.jpeg

翌週19日に奈良サテライトオフィスに出向き、相談員さんに経営計画書について聞いていただき、内容について色々アドバイスを受けました。

c0388708_11361824.jpeg


ショボい売上計画だったので、気合いが足りないと門前払いの不安もありましたが、結論は大いにやってみて下さいと、背中を押された次第です。


物件はやはり購入を前提とすべきとの結論です。
中古の倉庫物件を購入して、家賃に追われる重圧を除いた上で始める考えは良い、
赤字ギリギリの状態でも運営を楽しむスタンスなら、長年の夢を果たして積極的にやって下さいと言われました。
生計手段も既にあり、リラックスした脱力計画でしたが、
『なーんや、卑下せんでもそんなユルさでもええんや(๑・̑◡・̑๑)』 アハッ

メンタルヘルスを害する程注力はせず、マイペースキープで対峙して行くつもりです。
好きなことの延長線上でゆっくり売上アップ出来たら幸いです。

相談員さんは2人、うち1人は前職場の新入社員導入教育時に同じクラスだった知り合いの同期という奇跡的な御縁!🌟
とても有難かく心強く思いました。

4時から5時半までの一時間半の間でしたが、
創業の背中を押されて、聞きたいことも聞けて、個人的には実り多き機会でした。


あとはアクションあるのみ。
決して無理はしないよう肝に命じます。
軌道に乗れば他人に任せたらいいのだし。

気合いは入れますが、焦らずボチボチ。
ゆっくり着実に積み重ねて、年内開店に漕ぎ着けれたらベターです。

*一部詳細内容は非公開日記に移転

[PR]

by nigi-style | 2018-02-24 06:28 | 仕事/開業準備 | Comments(0)

京阪枚方市駅前ラーメン「よってこや」期間限定極担々麺「叶奏(かなで)」

よってこや20周年記念のミシュラン一つ星創作麺工房「鳴龍(なきりゅう)」と「よってこや」のコラボメニュー

昨年末から今月末までの期間限定メニュー。

c0388708_22075419.jpeg

既に今回で3食目!
鶏ガラと貝出汁の合わせスープは、水面付近は練りゴマ風味、中身は酸味と醤油風味。
上側下側でスープの異なる味を楽しめます。
概して、濃厚過ぎず深みもある、バランスの取れた嫌味のないスープ。
天下一品のように、思い出してはまた食べたくなる味です。
麺は細麺ながら適度にコシがあるストレート麺。
具材の肉味噌はミンチではなく大きめの肉感のある角豚ロースで斬新、玉葱もシャキシャキしていて、肉味噌と相まって食感も楽しいです。

c0388708_23335285.jpeg

これまでもよってこやの担々麺は海老の旨味が効いてパンチがあったのですが、これはそれも凌駕するハイレベル。
是非定番メニューにして欲しいです。

値段は885円、今月末までの限定メニューなので興味のある方はお早めにぃ〜。
大阪は大工大前、枚方駅前、枚方市役所前、奈良は真美ケ丘と平群にお店があります。




HOTな食べ物教えて!






HOTな食べ物教えて!



[PR]

by nigi-style | 2018-02-23 06:06 | 大阪B級グルメ | Comments(0)

バイク用しまむら製手袋

数年前にしまむらの手袋を冬の通勤バイク用として試しに使用してみたら、極寒環境でも十分耐えうる防寒性能を有することが判り、以来重宝しています。

今年のしまむらの手袋のラインナップの中に、従来からの防風機能や裏側の滑り止めテープに加え、更に防水機能まで有するモデルがあるのを見つけました。
しかも価格据置の980円!
リフレクター面積が広くなったレトロチックなストライプデザインがナイース。

しまむら、恐るべきコストパフォーマンスですね。
ただ、裾があと2cm程度長かったら手元の防風は完璧だったのでちと残念です。
ふた月ほど着用しましたが街乗りスクーターの冬用手袋としては十分な機能でした。

c0388708_13104422.jpeg
c0388708_13131147.jpeg
c0388708_01080436.jpeg

普段使いの防風用具は、
チェッカーフラッグのアップリケを縫い付けてマイオリジナル品のように愛用しています。
勿論今回の手袋にも縫い付けました。

c0388708_13105633.jpeg

こちらは同じくしまむら製のネックウォーマー
c0388708_13110936.jpeg
c0388708_12575474.jpeg

先代のしまむら製手袋 (今も現役活躍中)

c0388708_16021458.jpeg


第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]

by nigi-style | 2018-02-22 06:56 | 古着/リメイク | Comments(0)

喪中お見舞いに思う

8年前の父の葬儀に駆け付けてくれた後輩。
忙しい仕事をやりくりしてくれて参列してくれました。
それがとても嬉しかったので、彼のご両親の葬儀には是非とも何かしたいと思っておりました。

昨年末、彼のお母様が亡くなられた喪中はがきが届き、迷わず先月初めの一周忌前にお花のバスケットを送りました。

すると、予想外に
「お気持ちだけいただき、お返しします」とのメール。
お墓は三重にあり、長男の彼も中国赴任中で、お花をいただいても困るとのことでした。
お花屋さんも困惑しておられたので、
翌日、彼の近所の大阪のお花屋さんまでバスケットを引き取りに行きました。
恐らく彼の家ではお母様の一周忌法要はやらないのでしょう。

僕はやっすい男なんで、贈り物に対しては感謝の意を表してのべつまにかなしに受け取る(笑)、それが礼儀と弁えます。
それぞれの家庭には色々な文化の違いがあります。
当たり前の厚意のつもりでも通じないことがあると、学習した次第です。

お花はご先祖様には失礼ながら( 笑 )
我が家の仏壇横に飾りました。

c0388708_12320732.jpeg
c0388708_12321942.jpeg

[PR]

by nigi-style | 2018-02-21 06:09 | 生き方考え方 | Comments(0)

木屋町バー「石丸商店」

喧騒の木屋町から西側に入る細い路地が沢山ありまして、そのうちの一つを西に進むとこのお店があります。

中京区木屋町通四条上る13番地路地東入る
075-213-0966
営業時間 18〜6時

c0388708_10292486.jpeg
c0388708_10293507.jpeg
c0388708_10294337.jpeg
c0388708_10295552.jpeg


下戸のマスターがやっておられる放置プレイの居心地のいいお店。
夜も遅くなると客の8割方が外人で満員になるそうですが、照明を落としたなんとなく淫靡な国籍不明の雰囲気。
マスターは普段はカーテンで仕切られたカウンター左端の個人スペースで待機しておられるので、早めの時間は店内ほぼ無法地帯ですねー(笑)
アルコール類は瓶ビール以外は500円です。

c0388708_10300429.jpeg
c0388708_10301319.jpeg
c0388708_10303027.jpeg

オーダーした野菜サラダはフレンチドレッシングのシンプルな味付けですがボリュームがあってアテにはもってこい。

c0388708_10304084.jpeg

烏丸河原町界隈の〆のお店にどうでしょう👍🏻

[PR]

by nigi-style | 2018-02-20 06:28 | 大阪B級グルメ | Comments(0)

京都「SVB (spring valley brewery) 京都」

京都市中京区富小路通錦小路上る
075-231-4960
営業 11〜23時 無休

昔ながらの町屋を利用した洗練された空間のビアホール、スプリングバレーブルワリー京都。
ファッショナブルながら意外に落ち着いた雰囲気。
隣席との距離もあるのでゆっくり飲めます。
お一人様飲みもチラホラ。

c0388708_10252579.jpeg
c0388708_10253705.jpeg
c0388708_10255337.jpeg
c0388708_10260715.jpeg
c0388708_10262156.jpeg

まずはここのメインのペアリングセット2300円からスタート。
(ビアフライト1300円+フードフライト1000円)
京都の蒸留ビール6種とそれぞれのビールに合うおつまみがセットになっています。
店員さんがそれぞれを丁寧に説明して下さいます。

c0388708_10270340.jpeg
c0388708_10271358.jpeg
c0388708_10272322.jpeg
c0388708_10273701.jpeg

自家製豆腐のスモーク600円は、
最初はパンチを感じないのですが、噛むうちに豆腐の味がジワジワして来ます。
濃厚な豆腐の風味ですが、アッサリした印象です。

c0388708_10263784.jpeg

鯖の燻製サラダ600円はキーの鯖の燻製の味が豊かですが、よく味わってると全体的に燻製の味がします。
聞けばポテトやオリーブオイルまで燻製している凝りようです。

c0388708_10264609.jpeg
c0388708_10275281.jpeg

以降、連続で紹介する、でんさんと気ままでリラックスした楽しい京都ハシゴ酒のスタートです🍀

c0388708_10280327.jpeg

2018.04.13

クラフトビールに似たアフターダーク。

c0388708_14004781.jpeg

ゆずと山椒の効いたデイドリームビール。
これは口当たりがいいですよ。

c0388708_14005621.jpeg

お肉をガッツリ行きたいときにロースト肉盛り合わせ。
4人で食べても食べ応えがありました。

c0388708_14010786.jpeg

[PR]

by nigi-style | 2018-02-19 06:24 | 大阪B級グルメ | Comments(0)