カテゴリ:大阪B級グルメ( 184 )

東生駒 Bird Cafe

c0388708_10481051.jpeg
c0388708_10483048.jpeg
c0388708_10485427.jpeg
c0388708_10491705.jpeg
c0388708_10494715.jpeg
c0388708_10542924.jpeg
c0388708_10545171.jpeg

by nigi-style | 2019-03-20 10:47 | 大阪B級グルメ | Comments(0)

上本町ハイハイタウン立呑み処「ゆるり」

天王寺区上本町6-3-31上本町ハイハイタウンB1
(近鉄上本町駅直結)
06-6224-4501
営業時間 17〜23時 無休
c0388708_11373674.jpeg
c0388708_11374920.jpeg
c0388708_11381355.jpeg

料理お酒類が325円均一の安心価格のゆるりさん。
いかつい風貌ながら(笑) 料理が上手で愛想のいい大将のお店は平日サラリーマンで満員。
料金設定もさることながら魅力的なメニューが沢山ラインナップ。

今回は豚のハリハリ風とタコとジャガイモのニンニク炒めをオーダー。
大阪では昔から鯨のハリハリ鍋に馴染みがありますが、高い鯨の代わりに豚で暖かい一人鍋が楽しめるのは嬉しい限り。

c0388708_11384466.jpeg
c0388708_11385637.jpeg
c0388708_11391039.jpeg

寒い冬に全国の名物鍋のメニューもラインナップ🌟

c0388708_11382648.jpeg

by nigi-style | 2019-02-17 06:36 | 大阪B級グルメ | Comments(0)

上本町ハイハイタウン「天山閣」

近鉄上本町駅前ハイハイタウンB1
06-6779-0869
営業時間 12〜22時 日曜定休

逝った親爺が好きだった上本町の闇市の焼肉屋さん。
飲んで帰っておふくろに怒られるのを避ける親爺の作戦は、僕への焼肉用ロース肉と美味しいタレセットのお土産(笑)
今では懐かしい思い出です。
そんな闇市も上本町駅周辺再開発で、ハイハイタウンに生まれ変わりました。

社会人になって、ホッコリ独り酒する楽しみを教えてくれたのがハイハイタウンの居酒屋「天山閣」。

それぞれのブースで担当メニューがあって、よそのブースの担当料理を注文すると、店員さんが隣のブースに順に伝言していくシステム(笑)

c0388708_19273102.jpeg
c0388708_17434642.jpeg

スルメ天を初めて知ったのもこの店。
ボリュームたっぷりなので、金欠の時は大瓶ビールとセットで30分くらい長居したものです(笑)

c0388708_17452003.jpeg

串カツはジャボ漬けソースがなくなり、
添えられてたキャベツがなくなり、
三本セットにソースをかけるだけまでにコストダウンされて来ました🐤
野菜サラダと一緒に食べるのが好みのパターン。

c0388708_17444437.jpeg
c0388708_19275177.jpeg
c0388708_19280384.jpeg
c0388708_19283714.jpeg

昔から好きな人のことを想いながら飲んでたなぁ。
失恋した時も随分このみせで慰められたっけ。
まさに「舟唄」の世界。

c0388708_17441735.jpeg
c0388708_23220147.jpeg

隣の兄ちゃんが「チューハイレモンおくれ」と言うたのに、「えっ、おあいそ?」とボケる店のおばちゃん。
「なんでやねん」と二人で突っ込む。
おもろいなぁ(笑)

by nigi-style | 2019-02-14 06:25 | 大阪B級グルメ | Comments(0)

千日前お好み焼き「はつせ」

中央区千日前難波11-25 はつせビル2階
06-6632-2267
営業時間 平日11:30〜24時 土日祝日11〜24時 年中無休

c0388708_19502602.jpeg
c0388708_19504005.jpeg
c0388708_19505407.jpeg
GREEオフ会で久々に訪れた老舗お好み焼き「はつせ」
大部屋座敷席で飲み放題付きの2500円のコースをいただきました。
メインは豚かイカのお好み焼きか焼きそば。
他に付き出し、ゲソとスルメの天ぷら、鉄板の上で焼くヘルシー豚うま辛鉄板鍋、柚子シャーベット(写真なし)。
めっちゃコスパ高いですやんかいさー👏🏻
また、どの料理もビールに合う合う〜🐤
たくさん生ビール飲んでしまいました…🔨🔨🔨

c0388708_23501166.jpeg
c0388708_23502615.jpeg
c0388708_23504082.jpeg
c0388708_23505005.jpeg
c0388708_00035725.jpeg

ここのお店、お好み焼きは自分で焼くスタイル。
僕の豚玉の豚の焼き方は、
先に豚だけ焼いて、それを細かく切り分けてお好み焼きの素に混ぜ込んで焼く方法。
意外に他にも二人、同じ方法で作る人がいて嬉しかったです。

うま辛鉄板鍋は、山に積んだもやし、キャベツ、ニラの上にしゃぶしゃぶ用の薄い豚肉を載せるスタイル。
甘辛タレがキモになりますが、家でもなんとか出来そう🎵
今度トライしてみまーす。

by nigi-style | 2019-02-11 06:54 | 大阪B級グルメ | Comments(0)

奈良西大寺「立ち飲み処 宴」

奈良市西大寺栄町3-10 近鉄西大寺駅近く
0742-36-7779
営業時間 17〜24時 第2第4日曜定休

アテの価格帯の中心が150〜200円、串カツは60円からという嬉しさ。
肴はどれも安いなりにも上手に作ったはります。
しかも愛想良く笑顔がいい、女性スタッフのみ〜💖

c0388708_19585969.jpeg
c0388708_19590899.jpeg

以下は150円メニュー。
ホルモン炒めはどちらかと言うとホルモン煮。
ホルモン苦手の僕でも美味しく頂きました。

c0388708_19591779.jpeg

白和えはほのかな甘味で母親の作る懐かしい味を思い出しました。
c0388708_19595731.jpeg

蓮根唐揚げはカリカリに揚げられて、ボリューム充分。
c0388708_20001890.jpeg

ここから下は200円メニュー。
まいたけ天も揚げ方が上手くサクサク。
擦り下ろしの塩で食べました。
c0388708_19593486.jpeg

肉豆腐はアッサリ目の味付けで食べ易いです。
c0388708_19594279.jpeg

大学の講義帰りの疲れを癒す楽しみが一つ出来ました。
アルコール一杯とアテ2、3品で1000円前後の気軽さです。
アルコールは中瓶ビール500円、角メガハイが550円と少し高めです。

by nigi-style | 2019-02-08 06:01 | 大阪B級グルメ | Comments(0)

鶴橋「チェおばさんの韓国食堂」

東成区東小橋3-15-1
06-6972-2188
営業時間 9:30〜22時 水日祝 9:30〜20時

店頭販売の横に食堂が併設されています。
近鉄鶴橋駅西出口、JR環状線鶴橋駅西口の改札を出て右に通り沿いに進んですぐのところにあります。

c0388708_20033415.jpeg
c0388708_20034230.jpeg
c0388708_20034947.jpeg

ここのチヂミはアワビ村のチヂミのような厚肉サクサクタイプではなく、通りの殆どの持ち帰り店で売られているメリケン粉生地が多目の薄いタイプ。
コーンチーズチヂミならチーズでメリケン粉特有の粉っぽさが消され、しかもコーンが入ることで食感も楽しめますよ。

c0388708_20040606.jpeg
c0388708_20043414.jpeg

チャプチェはほのかに甘みがあり、辛さ控えめで日本人向き。

c0388708_20041422.jpeg

マッコリは甕でオーダー。ほぼ6杯分あります。
甘さや酸味等の個性がないマイルド味ですが、口当たりがいいので飲み易いです。

c0388708_20044336.jpeg

以上でお会計 2100円でした。

by nigi-style | 2019-02-05 06:53 | 大阪B級グルメ | Comments(0)

COCOSまんまるチーズハンバーグ

最近テレビで頻繁にCMが流れてたココスのまんまるチーズハンバーグ。
映像があまりに美味しそうだったので食べてみたくなりました。

c0388708_19444218.jpeg
c0388708_19451159.jpeg

「粗挽き牛肉100%、とろけるチェダーチーズとブラックペッパーがアクセントになっている」との触れ込み。
ハンバーグの中身がまだ赤いので、熱した石ペレットに押し付けて焼いて食べました。
マッシュポテトとクレソンが添えられて890円の値付けはまずまず。

c0388708_20225072.jpeg

デミグラスソースは甘みや酸味がマイルドに抑えられ、ハンバーグと高相性。

c0388708_20210347.jpeg

丸くて粗挽きお肉を使用、デミグラスソースと共に今まで食べてたココスのハンバーグとは一線を引く新鮮さ。
個人的に残念なのは、チェダーチーズがまろやか過ぎてもう少し濃い目味のパンチが欲しいところ。

食後に食べた宇治抹茶プリンの和風ミニパフェが本日の大きな収穫👍🏻
上品な抹茶アイス、生クリーム、きな粉白玉、フレークとナッツ、小倉、抹茶プリン等バラエティに富んで食べ進んでも飽きることがありません。
それぞれの味もぬかりなくしっかりしていて、バランスも良く吟味されていました。これで390円はコスパもいいですね。
次回はこれだけ食べに来たいなぁ(笑)

c0388708_20343787.jpeg
c0388708_20344471.jpeg

近所には、ファミレスはステーキガストとココスがあります。
どちらもメニューが常に進化していて、また来たいと思わせるところは企業努力の賜物ですね。

by nigi-style | 2019-01-30 06:14 | 大阪B級グルメ | Comments(0)

お気に入りのジャンクフード

①コンビニおにぎり

ローソンオリジナルの"卵かけ風ごはん"のおにぎりは半熟の卵がトローり。
サクサクの海苔と美味しいお米と相まって、個人的には絶品おにぎりです。

c0388708_18380652.jpeg
c0388708_18370802.jpeg

【2019-02-12 追加】
ファミマおでん(100円〜)の残った出汁をレンジでチンして、紅シャケおにぎり(140円)の米部分だけを漬けて、上から海苔を細かくしてふりかける。


c0388708_20203094.jpeg
c0388708_20203753.jpeg
c0388708_20220157.jpeg
c0388708_20220816.jpeg

②乾き物おつまみ

c0388708_11084428.jpeg
c0388708_11085141.jpeg
c0388708_11090070.jpeg

◯東住吉の豆鶴の"のり天チーズ味 ほんのりブルーチーズのクリーム仕立て"

c0388708_18300900.jpeg

ブルーチーズの芳醇さが苦味なくマイルドに効いてて、初めて食べた時はとてもインパクトがありました。
ビールに良く合います。
元々同じ会社の"瀬戸内れもん味イカ天"を初めて食べた時に酸味の効いた爽やかな味に衝撃を受けたのですが、ヘビーに食べ過ぎて…飽きてしまいました(⌒-⌒; )
一方でそのレモンの酸味をすだちでスッキリ且つ味わい深い爽やかさに変えたのが"瀬戸内すだちのり天"。
こちらなら飽きずに食べ続けられると思えます。
ハイボールと高相性。
すだちのり天ものり天チーズ味も外見は変わらず。

◯超ペペロンチーノ唐辛子×パスタ
輪切り唐辛子とパスタを揚げたガーリックテイスト菓子。唐辛子フライの辛さはハンパなく子供は無理です。
大人でも辛過ぎてヒーハー🔥 珍しい大人のスナック。
c0388708_12054938.jpeg

◯なっとうおかき
納豆風味シーズニングの米菓おかき。納豆の味が仄かにするけど食べ易いんですわ。
c0388708_12060572.jpeg

◯ガルボ(galbo )チョコ
ハイボールのアテのチョコには色々試して来たけど、これが一番しっくり来ます。
サクサク食感のチョコをチョコでコーティングしています。期間限定のごく旨キャラメルVer.も美味しいです。

c0388708_14522671.jpeg


◯もち麦おこげせん
これは少しだけ醤油を垂らすとビールとの相性が増します。

c0388708_11105442.jpeg
c0388708_11570740.jpeg

【2019-02-12 追加】
他にも餡掛けにすると中華のお焦げ餡掛けもどきになりますよ〜(笑)
餡掛けはなめ茸、ほぐした蟹カマをさっと茹でたらシマヤだしの素、水溶き片栗粉を入れ、最後に三つ葉を入れてサクッと作ります。
寒い季節には生姜を入れるといいでしょうね。

c0388708_11185045.jpeg

餡がアツアツのうちにおこげせんやおにぎりにかけます。
お好みで醤油を少々かけるのも良し。
おこげせんがふやけたのがお好きな方は半分から4分の1程度に割って5分程放置プレイ。

c0388708_11234341.jpeg
c0388708_11235303.jpeg
c0388708_11322357.jpeg
c0388708_11241298.jpeg
c0388708_11242007.jpeg


③ファストフード

個人的にはファストフードでダントツに好きなのがかつやのカツ丼。
丼表面を覆うトンカツは肉厚があるのに柔らかく、しかも嫌味雑味がなく食べ易いです。ワンコインでこのレベルのお肉は立派です👏🏻👏🏻
卵の絶妙な半熟の炊き具合と出汁の旨さが絶品です。
また、かつやのたくあんがくせのない旨さでカツ丼との相性バツグン!
しかも食べると必ず会計時に100円割引券をくれるので未来永劫実質421 円で食べ続けられます^_^👌🏻
ジム帰りのタンパク質摂取に最適メニューでもあります。
c0388708_18454367.jpeg
c0388708_18162721.jpeg

by nigi-style | 2019-01-30 06:00 | 大阪B級グルメ | Comments(0)

奈良醸造タップルーム

奈良市北ノ庄西町一丁目8-14
土日のみ営業12〜17時

奈良にも地ビール多々あれど、
県職員から一念発起、脱サラして京都の地ビール工場で一年半の修行後、1.3億をも投資して地ビール作りに情熱を注いだ奈良醸造創業者の心意気に惚れて注目しておりました。
卸売専門だったのですが、昨年11月にここのビールを飲ませてくれるタップルームがオープンしたということで、電車とバスを乗り継いで19日に大和郡山まで行って来ました。

近鉄大和郡山駅からイオンモール行きバスで6〜7分、終点から歩いて3分位のところにあります。
帰りは歩いたのですが駅まで40分くらいでした。

ビールだけを提供し、アテは持ち込みという潔さ。
隣接するイオンモールで惣菜を買って入店。
惣菜は計り売りで722円でした。

c0388708_16563815.jpeg
c0388708_16564701.jpeg
c0388708_16565913.jpeg
c0388708_17023311.jpeg
c0388708_17024733.jpeg

ビールはどれも個性や特徴が際立っていて、しかもメチャクチャ美味しい‼️
箕面や道頓堀の地ビールはそれなりに美味しいですが、個人的には明らかに個性というかパンチ不足で物足りなさを感じておりました。
なので、これまで地ビールには触手があまり動かなかったのですが、ここのビールは衝撃的。
一気に虜になりました。
先日紹介のハワイアンビールに続き、美味しいビールとご縁があった一週間でした。

料金は小グラス500円 大グラス700円 持ち帰り用缶封入750円です。

c0388708_17030451.jpeg

当日のビールは五種類用意されておりました。
最初は一番ストロングなSINPLEXをオーダー。
こちらのふれこみは、
一種類の麦芽(Maris Otter)to一種類のホップ(Simcoe)のみを使用したアメリカンIPA。
ふくよかな麦芽の風味と何回にも分けて投入したホップから来る、柑橘を思わせるジューシーな味わいをお楽しみください。

ホップ由来の強めの苦みが良く効いてエッジがたった苦さ。でも後味は優しく全体的にはまろやかな印象。
苦みが強いのにまろやかな後味でインパクト大の個性的なビールです。

c0388708_16573293.jpeg
c0388708_16570925.jpeg

二杯目はSPICE OF LIFE
こちらのふれこみは、
シナモン、ジンジャー、ナツメグ、クローブの香りがアクセントとなったアンバーエールです。
デザートやスイーツとのペアリングもお楽しみいただけます。温度変化に伴い顔映画変わっていくのにも注目。

フルーティながらベルギービールのように甘過ぎず、シナモンやジンジャーがほのかに効いてる爽やかな味です。
どちらのビールも個性が際立ってよそでは決して味わうことのない、稀有で美味しいビールでした。
たった一度だけ、二種のビールを試しただけですが大ファンになってしまいました。

c0388708_16571885.jpeg
c0388708_17020298.jpeg

飲んだビールが二種類とも気に入ったので、お土産にその場で缶封入してもらって持ち帰りました。

c0388708_18124092.jpeg

自分の創業計画の話をすると有難いことに社長と営業部長が名刺交換して下さいました。
この美味しさならお客様も必ずご納得して下さる筈。
お店の尖りコンテンツになるでしょう。

帰り道、夕闇前の佐保川から見る奈良盆地の風景がとても綺麗でした。

c0388708_17041193.jpeg

by nigi-style | 2019-01-27 06:21 | 大阪B級グルメ | Comments(0)

アメリカ村ハワイアン「Eggs’n Things」

元々サーフカルチャーから発展したアメリカ村には、ハワイレストランがよく似合います。

エッグスンシングスはパンケーキブームの先駆けで、パンケーキメニューが充実してるので若い女性客が多いです。
でも、午前中や20時以降ならハワイアンビールとボリュームのある料理一品で、のーんびり、ゆったりと飲めますよ。

お洒落なお店で昼飲み出来るのは嬉しい限り。

ハワイ1974年創業
Eggs’n Things 心斎橋店
中央区西心斎橋2-10-2
06-6214-6214
9〜22時 不定休

c0388708_09154915.jpeg
c0388708_09160094.jpeg

天井が高く白を基調にした店内は清潔感があって穏やかな雰囲気で、落ち着いてのんびりゆっくり寛げます。


c0388708_09160802.jpeg
c0388708_09161611.jpeg
c0388708_09162494.jpeg

ローデッドチーズベーコンポテト600円はコテコテしてそうなイメージですが、チーズは酸味もあり且つあっさり味で食べ易いです。ボリュームもたっぷり。

サワークリームのさっぱり風味で脂っぽさが緩和されて美味しさが引き立ちます。

アボガドクリームはほのかに甘みがあってこちらもアッサリ系でマイルドな味に変身させます。

一般的なハワイアン料理に比べて味が洗練されています。


c0388708_09163323.jpeg
c0388708_09164054.jpeg

ハワイで最も伝統のあるプリモビール780円は切れがあって微かに甘みもあり、後口が爽やか。

日本製やベルギー系でもない豊かな味覚の個性でハマります💓


c0388708_09165028.jpeg
c0388708_09171717.jpeg
c0388708_09173924.jpeg

メニューにあった2750円で飲み放題付きパーティプランがなかなか興味をそそります。

c0388708_09175032.jpeg

by nigi-style | 2019-01-24 06:10 | 大阪B級グルメ | Comments(0)