人気ブログランキング |

カテゴリ:生き方考え方( 22 )

浜村淳講演「幸せさがして」

17日はJR西日本あんしん社会財団主催の「いのちのセミナー」講演を聞きに京橋の松下IMPホールに行ってきました。
浜村淳さんの講演で、
演題は「幸せさがして〜あなたらしい『いのち』を考える〜」でした。

c0388708_17104201.jpeg
c0388708_04530418.jpeg
c0388708_13025704.jpeg

事前の浜村さんの紹介演題概要は、
「人は誰しもいつかは"死"を迎えます。その時が"幸せ"であるように、今を生きていこうではありませんか。映画批評家として出会った幾多の映画作品を通して"いのち"について"あなたらしく"行きていくためのヒントをお話ししたいと思います」でした。

c0388708_13024091.jpeg
c0388708_13024868.jpeg

最初から最後までずっと興味深く楽しく聞けたのはさすがです。
MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」で45年間パーソナリティを続けて来られた実績はさすがですね。

講演内容でメモを取った内容は以下の通り。
○旦那に先立たれた女性は平均15年生きる
○主人は昔大黒柱今茶柱^_^
○アルツハイマーについて
*日頃から歌ったり笑ったりする人はボケない、ならない
*周りの人と交流しない引きこもりの人がなりやすい
*四方八方に気遣い出来る人はならない
*老人に一声だけ声かけてあげましょう
*老人は声かけられるのが一番嬉しいし心強いし心が温かくなる
*ご老人を温かい情けでくるむようにしてあげましょう
*朝ごはん食べたかと聞かれ、答えられなかったら認知症の疑い
*思い浮かべた数を二倍して8をたし2で割る、最初に思い浮かべた数字を引くと4になる、が間違った人は認知症の疑い
*外出前の忘れ物チェックは"鳩が豆食てパッ"→ハンカチ/時計/がま口(財布)/万年筆(筆記用具)/めがね/櫛/手帳/パスケース(定期)
◯杉良太郎のCDの詩
*ボケたらあかん長生きしなはれ
*いつでもアホでいること
*陰口憎まれ口は言わない
*自分から口出ししない 聞かれたら教える
*勝ったらあかん、若いもんには花持たせ
*お金の欲は捨てなはれ 生きてるうちにバラまいて山ほど徳を積みなはれ
*いや死ぬまでしっかり持ちなはれ 持ってたら皆がちやほやしてくれる、優しくしてくれる
血液型で素質がわかる
*家庭/近所/学校等が積み重なって素質が確立する
*血液型の素質
*A型 京都人 まじめ 勤勉 コツコツやる
細かいことを気にしぃ 叱る時は個室で叱る 電車は席の端で座る ランチは一人で行く 火事は眺めてるだけ
*B型 名古屋人 好奇心が強い 道で泣いてる人がいるとかまってあげる 明るく親切 火事では現場に駆けつけホースで水かける
*O型 大阪人 楽天的 どうにかなる みんなの前で褒めるとやる気が出る 電車は席の真ん中に座る 社内ではランチを誘う
*AB型 沈着冷静 火事でも表に飛び出さない 
*話のとっかかりに血液型の話から入ると良い。こんなとこないですかと聞く
○認知症の症状
*遠い遠い昔の話は覚えている
*なんでもかんでもほっといたらダメ 簡単なことは自分でやってもらうようにすると活性化する
*小五や小六の子供を近づけると活性化する
◯質疑応答
*浜村さんの健康の秘訣→夜更かししない11時までに寝る
*色紙「明日はもっと青い空」の主旨明日に希望を持とう
*声が衰えない秘訣寝る時に首にマフラー巻いている、大きな声でどならない歌わない

by nigi-style | 2019-03-26 06:05 | 生き方考え方 | Comments(0)

しいたけ占いに自分を照らし合わせる

c0388708_00214627.jpeg

以下は2/11〜17の蠍座しいたけ占い抜粋

「じっくり」のベージュが出ています。
蠍座ってすごく不思議なところがあって、人生の一時期に「自分の天才性」をすごく発揮することがあるのです。
すごくスピードに乗って、頭の回転が速くなって、そして、そうやって「ノッているとき」って疲れも感じないで、周りにいる人が自分に何を求めているのかがわかる。
パズルを軽快に解いていくように、自分にしかできないミッションを乗り越えていける。
そういう「天才性」を人生で体験したことがあって、蠍座が成熟していくためには「あのときはたまたまついていただけで、私の実力だけじゃない。仲間とか、いろいろなものに恵まれた」という、幸運を脇に置いておく感覚も大切になってきます。
そして、2018年とか2019年のあなたって「もう一度、0からのスピード」に対して取り組んでいます。

今のあなたにとって禁句になる言葉は「以前の自分だったら、何ともなかったのに」と、過去の自分の全盛期に戻ろうとすることです。
厳しい意見に聞こえたらごめんなさい。でも、そうじゃなくて、今のあなたは「周りを喜ばせること」よりも「自分が喜ぶこと」を大事にしてほしいのです。
今のあなたって、大事な「今」に取り組んでいます。だから、スピードが上がらなくても決して焦らないで大丈夫なのです。
あなたはスピードを知っている人です。波に乗ることもできる人です。
だからこそ、今は低速で丁寧に手掛けていくとき。もがいても大丈夫です。良い思い出になっていくから。
恋愛面でもそうなのですが、今のあなたは「低速の中で、ちゃんと丁寧に愛を込めたら道が開けていく」という体験を積み上げていくとき。
人間としてのレベルが100に達する人って、人生の中で何回もレベル0に戻ることができる人です。
初心者に戻ることができる人って最強だから。焦らず、やってみて!

この占いから自分に照らし合わせて引き出した言葉は、「他力を一切期待できない裸一貫のゼロからのとりくみ」「加速せずとも焦らないで大丈夫。低速で丁寧に手掛ける、もがく」

三月第2週はいよいよ東京に出張が決まりました。じっくり対峙して行きます。

by nigi-style | 2019-02-19 06:00 | 生き方考え方 | Comments(0)

稀勢の里 男の美学

古いタイプの人間ですから、胸を負傷後の稀勢の里の苦しい胸の内は痛いほど察することが出来ます。

人一倍弱音を吐かない辛抱強い彼が、左大胸筋を損傷した時に「潔く引退するか、いつも自問自答してた」と真剣に悩んだ程ですから、相当深い傷を負ったのでしょう。
結局、これまで色々お世話になった方々や応援してくれるファンに応えなければと、日本人横綱の責任感で相撲を続けることを選択しました。
もし、先代師匠の鳴戸親方がご存命されてて「徹底的に治せばいいんだ」と強く諭されれば稀勢の里も心が楽になり、しっかり治療に専念して本来の強さを取り戻せたかも知れません。

会見で涙ながらに「怪我の前の自分に戻ることが出来なかった」と発言した裏には、満身創痍の中で実力を発揮出来ず、独り葛藤し続けた筆舌に尽くしがたい苦労があったことでしょう。
とても悔しかったでしょうね。
それを不器用さ故の無駄な苦労と言う方もいるかも知れません。

僕はむしろそんな彼の愚直さ、感謝と慈悲の気持ちに溢れた一途さに大いに共鳴します。
他の横綱を寄せ付けない圧倒的な人気は、そんな人間味に溢れた生真面目さがにじみ出るお人柄によると思います。
相撲通の紺野美沙子が"綱が似合う美しい力士"と称賛していましたが、ほんとうに品のある横綱だったと思います。

格差社会で人々の心が疲弊している世の中にあって、不器用ながらも自分らしく振る舞い通した苦労人の姿に、日本人伝統の男の美学を感じました。

c0388708_08490192.jpeg

「一片の悔いもありません」と言い切った引退会見後の彼の晴れ晴れとした顔を見ると、「怪我と向き合いながら良く頑張りましたね、お疲れ様でした」と心から労りの言葉をかけてあげたいです。
引退を惜しむより、今は重責で心ここに在らずのうつろな稀勢の里をもう見なくて済むという安堵の気持ちで一杯です。

次にファンが見たいのは、荒磯親方として奥様(女将さん)を娶り、親方として部屋を興して後進を指導して強い日本人力士を育てる姿でしょう。

御活躍をお祈りします。

by nigi-style | 2019-01-25 07:38 | 生き方考え方 | Comments(0)

お金持ちの3つの特徴と考え方

 LIMO記事より

お金持ち(富裕層)の定義とは

野村総合研究所(NRI)が2018年12月18日に発表したニュースリリースによると、2017年の日本の富裕層推計は約127万世帯、純金融資産総額は299兆円となっています。そこでの富裕層の定義は以下の通りです。

超富裕層(8.4万世帯、保有資産規模84兆円):世帯の純金融資産保有額=5億円以上
富裕層(118.3万世帯、保有資産規模215兆円):世帯の純金融資産保有額=1億円以上5億円未満

この2つを総称したものを「富裕層」としているので、富裕層とは純金融資産保有額が1億円以上の世帯ということになります。2017年の富裕層世帯数である約127万世帯は、推計を開始した2000年以降で最も多かった2015年の約122万世帯を5万世帯上回るものでした。

なお、この調査では、預貯金、株式、投資信託、債権、一時払い生命保険、年金保険など、保有する金融資産の合計額から負債を差し引いた値を純金融資産としています。

つまり不動産は含まれていないので、保有している建物や土地の評価額等を加味するとしたら、より多くの世帯が富裕層にカウントされる可能性が高いと言えるでしょう。


お金持ちの特徴と考え方

では、こうしたお金持ちにはどんな特徴があるのでしょうか。仕事柄、普段から富裕層に接することの多い金融機関勤の人に勤めている人は、大きく3つの特徴があるといいます。

 1. とにかく自分を持っている

本当のお金持ちには、
「自分なりの考え・信念を持っている」「何らかのこだわりがある」「流行に流されない」「自分を曲げない」そして「群れない」タイプが多いのだそうです。端的にいえば「周囲に流されず、しっかりと自分を持っている」人だということです。

 2. お金があることを匂わせない

お金持ちは有名ブランドの服を着たりバッグを持ったり、高級輸入車を乗り回している、というようなバブリーなイメージを持っている人かもしれません。しかし富裕層、特に代々お金持ちという人は意外と地味で、これ見よがしな身なりをしていることは少ないといいます。また、金融機関の営業担当者に”お金はたくさんありますよ”アピールをしたりすることもなく、控え目な言動が印象的なのだとか。不必要に自分の存在を誇張する必要がなく、自分に自信があるからこその態度なのかもしれません。


 3. 低レベルの争いに加わらない

また、「金持ちケンカせず」というのは本当にそうだと思うといいます。お金持ちはレベルの低い争いになりそうだと思ったら、さっと身を引くのだそうです。レベルの低い争いに参加すると、体力も気力も、そして時間も無駄にすることになり、自分の品格も損なわれます。お金持ちにとって何より大切なのは、自分自身の価値。それを損なうようなことはしないというわけです。

お金持ちはタワマンには住まない!?

富裕層はもちろん広い敷地の一戸建てに住んでいることが多いですが、マンション住まいの場合は「低層マンション」を好む、というのはマンション販売会社勤務の人の声です。

低層マンションが建設されるエリアは、第一種・第二種低層住居専用地域と呼ばれ、様々な厳しい制限があるので高い建物は建てられません。また低層住居専用地域には建築物の種類にも制限があり、工場や大規模な商業施設も建設することができません。そのため、低層マンションがあるのは緑豊かで閑静な住環境であるというわけです。

またタワーマンションなどの大規模マンションの場合、同じ建物内でも部屋の価格帯の幅が広くなります。そのため、さまざまな属性や価値観の人がいて、住人同士のコミュニケーションが取りづらいという側面があります。その点、低層マンションの場合は比較的小規模な建物であるケースが多く、良好なコミュニティが形成できるというのも、富裕層に好まれるポイントだそうです。

c0388708_11442347.jpeg


by nigi-style | 2018-12-28 06:46 | 生き方考え方 | Comments(0)

金持ちが絶対にやらない3つのこと

10/30 11:00発信の現代ビジネスより

「貧乏な人とはここが大違い! 金持ちが絶対にやらない3つのこと」

c0388708_19343272.jpeg

個人的に気に留まったニュースだったのでブログにコピーしておきます。要点は緑字のみ。

大金持ちになりたい――誰もが見る夢には、しかし世にも残酷な法則がある。金融の知識を学ぶ必要があるのは当然としても、それより重要なのは普段の生活態度だと、メリルリンチをはじめとする名門金融機関に勤務し米国の超富裕層(スーパーリッチ)をよく知る菅下清廣氏は言う。


 日常生活でお金持ちが絶対にしない3つの無駄を、菅下氏の著書『絶対大金持ちになる 死ぬまで働かされる人生からの脱出法』からご紹介する。

怪しい人が近づく時点で貧乏確定

 今でこそ余裕のある暮らしをしている私ですが、子どもの頃は貧乏暮らしでした。大学時代も学業はそこそこに、ありとあらゆるアルバイトに精を出しました。

 長く働いたのは京都の髙島屋です。なかでも日当のいいのがランドセル売り場でした。私はそこで、1日で69個を販売するという最高記録を樹立してメーカーからボーナスをいただき、幹部から直々に「うちの会社に来ないか?」とスカウトまでされました。

 成功の秘訣はじつに簡単なことでした。お昼どきと夕方によく売れるのに、競合メーカーの販売員は昼になるとさっさと食事に行ってしまう。そう気づいた私は、昼休みをずらして売り場に立ちました。ただ、それだけだったのです。 

 私がこの話で言いたいのは、特定の商品をどう売るかということではありません。どうすればお金儲けができるかを自分で考え、行動することの大切さです。他人に頼っていてはいつまでたってもお金持ちになれないばかりか、逆に貧乏になってしまいます

 たとえばあなたが、お金儲けのことばかり考えている友人から「一口乗らないか?」と儲け話に誘われたとしましょう。ここでホイホイ飛びつくようでは、一生貧乏コース間違いなしです。

 お金儲けばかりを考えているような人が他人にそれを教えるでしょうか? そんなはずはありません。話を聞くだけ時間の無駄なのです。

 このケースで友人の儲け話に乗ってしまった場合、あなたは時間だけでなく、ネットワークも無駄にする危険性があります。怪しい人間を自分のそばに近寄らせれば、せっかく築き上げたネットワークが台無しになり、集まってくるのはバカげた儲け話ばかりになります。そもそも、こうした話が自分のもとに舞い込むこと自体、ネットワークや時間を無駄にしている証拠なのです。


盛り上がっていても必ず席を立つ

 お金持ちになるためには、「3つの無駄」を絶対にしてはなりません。1つめは「時間」、2つめは「体力」、そして3つめは「ネットワーク」です。

 まず、人生で一番大切なものは「時間」であることを意識しましょう。株で1億円損したとしても取り返すチャンスはあります。しかし、一度失われた時間はどれだけお金をつぎ込んでも、どんなに手を尽くしても、二度と戻ってきません。時間はお金以上に貴重なものなのです。

 ではどうするか。私の実践している方法をいくつかお教えします。たとえば、ビジネス会食があったら必ず「終了時刻」を決めることです。そして一度決めたら、必ずそれを守ってください。絶対に例外をつくってはいけません。なぜなら、成功する人とそうでない人を分けるポイントの一つが、「セルフコントロール」だからです。自己管理できない人は成功できないし、お金持ちにもなれない。私はそう考えています。

 私が主催するビジネスランチでは12時スタート、13時終了で1時間。ビジネスディナーは19時スタートなら21時にお開きで2時間と決めています。18時30分スタートなら20時30分には終えます。終了時刻を過ぎたら、たとえ盛り上がっていてもためらわず席を立つのです。終了時刻を決めると短時間で有意義な話ができるだけでなく、会食後の時間を有効活用することもできます。要するに、一分一秒を大切にする感覚を持つのです。

終了時間があるから集中できる

 最初から時間を決めておけば、前置きなしに本題に入っても失礼にはなりません。おのずと不必要な世間話や無駄話がなくなり、結果的に短時間でも有意義な時間が過ごせるというわけです。このマイルールは私が招待される場合でも貫きます。

 日本ではなぜか、終了時刻を決めることがほとんどありません。ビジネス会食ばかりでなく、会議でも打ち合わせでも同様です。終わりが決まらないから参加者が集中しない。日本の企業の生産性が低いのもここに理由があるのではないかと私は思っています。

 時間の無駄は、ビジネス会食以外でも徹底的になくすべきです。不要なクレジットカードを持てば、お金の管理が二重三重になり、時間を無駄にします。買い物が5%オフになるから、年会費が無料だから、と不要なクレジットカードを安易に持つのは絶対にやめましょう。

 つまらない本を「せっかく買ったのだから」と我慢して読む人もありますが、それこそ時間の無駄です。最初の10ページでおもしろくないと感じたら放り出します。別の本を探すほうがよほど合理的です。


健康でなくてはどうしようもない

 次に「体力」の無駄をなくすにはどうすればいいか考えてみます。たとえば外出先で雨が降り出したとしましょう。止む気配はなく、ともすると土砂降りになりかねない勢いです。あなたならどうしますか? 
 私なら迷わず、そばのコンビニに駆け込んで500円のビニール傘を買います。目的地まで歩いて5分以上かかるならタクシーを拾うかもしれません。雨にぬれると風邪をひいてしまう危険性があるからです。傘を買わずに目的地まで走っていけば500円の支出を抑えることができるでしょう。ただ、それと引き換えに風邪をひいてしまっては元も子もありません。

 風邪で欠勤すれば、取れるはずだった成約まで落としてしまう。結果、人事考課の点数が下がり、ボーナスにまで悪影響を及ぼすかもしれないのです。無理を押して出勤し、成約を取ったとしても、ゴホゴホと咳をしているあなたには誰も近づきたがらないでしょう。だいたい、そんな状態で訪ねられてはクライアントも迷惑です。健康管理のできないあなたに、上司も以降は重要な仕事を任せるはずがありません。風邪をひいてしまったら、どちらにしてもあなたの評価は下がり、結果的に給料が増えることはないのです。

出光佐三の3つの健康法

 私に言わせれば、風邪をひくのは「運が落ちる第一歩」です。「風邪は万病のもと」ということわざがあります。私はこの言葉を「風邪で運気が落ちて、結果的にお金持ちから遠ざかってしまうから、風邪を甘く見てはいけない」と解釈しています。このくらい自分の体調管理に気をつけるようでなければ、お金持ちになるのは永遠に無理です。

 もちろん、健康ならお金持ちになれるわけではありません。私がかつて身を置いたウォール街は「知力が富を生む世界」でした。頭の切れない人間は生きていくことすらできません。

 ただし、その知力を養うためのベースはあくまで「健康」であることを肝に銘じてください。健康でなければ、どんなに本を読んで勉強したところで頭に入ってきません。

 私は出光興産の創業者、出光佐三の3つの健康法「朝風呂」「指圧とマッサージ」「気分転換」を実践し、体力の維持に努めています。また時々ではなく、毎日いいものを食べることも心がけています。タバコ一本、くわえたことすらありませんし、酒はたしなむ程度です。おかげで私は今日までほぼ何の病気にもなっていません。日々、今も元気に仕事を続け、お金を稼ぐことができています。 

他人の利益を優先するのが金儲けの秘訣

 絶対になくすべき3つめの無駄、それは「ネットワーク」です。お金持ちになるにはいい人脈を自分の周りに構築することが大切です。それを有効活用し、拡大していくことで時間を無駄にすることもなくなります。こうしてお金持ちのゴールが近づくのです。

 人間関係をうまく保ち、よいネットワークを築くための基本をお教えしましょう。それは「まずは他人の利益を優先する」です。これはお金儲けの秘訣でもあります。なぜなら相手の利益を考えて行動していると、いい人といい情報が自然とあなたのもとに集まってくるからです。

 他者を優先することのメリットは2つあります。1つめは、好感度が上がることです。女性であれ、男性であれ、感じのいい人がいると「また会ってみたいな」と思うでしょう? 逆に嫌なタイプだと感じたら、「もう会いたくない」と思うはずです。会ってもらえなければ話ができませんから、いい情報も入ってきません。結果、金運からも見放されます。

 2つめのメリットは、プラスオーラを身にまとった、あなたと同じ考えを持つ人々が周りに集まってくることです。プラスオーラを持つ人は、得てして知的水準の高い傾向にあります。他人の悪口や嘘を言いませんし、時間の管理は完璧です。気持ちに余裕があるから、他人を羨んだりぼやいたりもしない。こういう人の周りには自然と人が集まりますから運気が上がり、結果として自分の目標も達成できてしまうのです。

金を無心する友人は避けるべき相手

 いいネットワークを維持するためには、友人を吟味することも時に必要です。私の思う「いい友人」の第一条件は「向上心のある人」です。もっともっと上に行こうと、ある意味では野心を持っている人です。向上心のないネガティブ思考、現状維持の人といっしょにいると、ネガティブなオーラが染みつき、自分の成功まで遠のいてしまいます。

 たとえば、友人がお金を無心してきたとしたら、あなたはどうしますか? 一般的には、「貸さない」が正解です。お金の貸し借りをした瞬間から友人関係が上下関係になってしまうからです。それに友人にまでお金を無心する人は金融機関はもちろんのこと、親兄弟、親戚など借りられる相手からは借り尽くしてしまっています。そこまで追い込まれている人が借金を返済できた例を私は見たことがありません。

 それでも食い下がってきたら、私なら無理のない範囲でお金を用立ててあげます。この場合は貸すのではありません。あげる気持ちでお金を渡すのです。なぜならその人との友情は二度と復活することはないからです。

 酷な言い方になりますが、少なくとも成功したい、お金持ちになりたいと考えているあなたの夢を成し遂げる上では、たとえ友人だったとしても、お金を無心してくる人で避けたほうがいい相手なのです。(文中敬称略)


by nigi-style | 2018-12-19 06:00 | 生き方考え方 | Comments(0)

大阪のクリスマスイルミネーション

お気に入りイルミネーション&私のhappyクリスマス!

なんばCITY

c0388708_20062366.jpeg
c0388708_20063599.jpeg
c0388708_20064454.jpeg
c0388708_20065865.jpeg
c0388708_20071053.jpeg
c0388708_20072041.jpeg

アメリカ村ビッグステップ〜御堂筋難波

c0388708_20180397.jpeg
c0388708_20170633.jpeg
c0388708_20171711.jpeg

御堂筋梅田

c0388708_20182604.jpeg


大阪の街はクリスマスモード一色。
イルミネーションを穏やかな気持ちで眺めて、綺麗やなぁとしみぢみ思えるなんて何十年ぶりやろう。
こんなに平穏な毎日が続くやなんて…、長く辛い前職中は夢にも思いませんでした。
ホント、ありがたいことです。

20年間の長きに渡り、重いうつ病を背負いながら地を這う毎日だったバーブ坂田、
ここに来てようやく人生が落ち着き出しました。
週イチ勤務なので稼ぎは激減、雀の涙ほどやけど💦
蓄えが尽きるまでに二の矢を撃つつもりです。

葛藤の毎日が続く方がおられたら、
どうか自分の好きな夢を見つけて、
そのイメージをブラッシュアップして行って下さい。
夢を実行に移す時期を想い続けてたら、きっと今を乗り越えて行けますよ。

by nigi-style | 2018-12-17 06:00 | 生き方考え方 | Comments(0)

ビジコン二次審査用書類提出に想う

自由部門に応募します。

10日はビジコン二次審査用書類をメール添付で送付しました。
事業内容はかなり具体的に、弱点の克服方法まで提案したのですが、最後の投資費用の捻出方法や出来過ぎの利益額に追込みが足りず甘さが残りました。
これが今の自分の実力不足でしょう。

書類作成は家ではどうも魂が入らず…、大学の教員ラウンジで講義資料と併せて作成しました。
行き詰まったら窓際の席で外を行き交う学生の姿を眺めたり、キャンパス内を歩き生協食堂でランチしたり、で息抜きしながらもかなり集中出来ました。

c0388708_23092919.jpeg
c0388708_23095191.jpeg
c0388708_23095962.jpeg
c0388708_23101625.jpeg

キャンパスはすっかり秋の景色。笑顔の学生と調和して和やかな風景です。

c0388708_23103318.jpeg
c0388708_23104277.jpeg

うつ病を20年も抱えながら苦しんだ前職。
最後は人間関係に幻滅を感じて休職する事態になり、早期退職を決めました。
認知症の母が亡くなり、そして退職。
退職後は仕事に就かず、うつ病の療養と称して暫く、自由気ままな毎日を送っておりました。
退職一年後にはご縁があって、週イチながら母校の大学講師という過分な仕事を頂き、やり甲斐を感じながら精一杯の情熱を注いでいます。
気が付けばうつ病の薬を飲むのもなくなり、穏やかな毎日が続いています。
自分には母が天国から力を授けてくれているように思えてなりません。
毎朝仏壇に手を合わせ、お礼を言う毎日です。
有り難くて幸せすぎる毎日に、時々いつか天罰が下るのではととても怖くなります。

幸せな分、学生に親身に講義したり、
或いはビジコンのように人々を幸せにして地域発展に貢献する提案をしたりで世の中に恩返しして行きたいと思うのです。

今の幸せは、
文字通り地を這う長く暗い前職時代を苦労を重ねて生き抜いたご褒美と自分勝手で安直な解釈をし(笑)、マイペースキープで"恩返し"をキーワードにして歩みを進めて行きたいと思います。

by nigi-style | 2018-11-11 06:56 | 生き方考え方 | Comments(0)

旧友を捨てる勇気

5/29 発信 東洋経済オンライン記事抜粋

人のふり見て我がふり直せ。だね。

おっさん友達の付き合いの悪しきルーチンを払拭して、新しい興味や刺激をどんどん増やして豊かな人生にして行きたいと感じます。

若い人脈を増やすには出会いや会話の機会を増やすことが肝要。開業はその機会を増やす好機でもあるでしょう。基本的にはお一人様が好きで独り遊びを志向するタイプですが、これを機にオフ会や色々なサークル、集まり等々に参加する機会を少しずつ増やして行こうと思います。

c0388708_08135161.jpeg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松下幸之助氏(パナソニック創業者)のもとで23年側近として過ごした江口克彦氏。「50歳からの同調圧力に負けない人生の送り方」について書き下ろしてもらう。第1回は「旧友を捨てる勇気」について。

■同窓会に蔓延する「病気」「死」「懐古主義」

 道徳的な物言いとしては、「何歳になっても、旧友を大切にしなさい」「ふるさとの同窓会にはなるべく出席して旧交を温め、関係をつないでおきなさい」というものだろう。

しかし、私は、60歳を過ぎたころから、小学校や中学校の同窓会にはほとんど出席しなくなった。50歳代でうんざりしたこともあり、出席する気になれないのだ。

 だからこれから50代になる人たちには「50歳を過ぎたら同窓会には出ないほうがいい」とアドバイスしたい。


同窓会に行けば、たいてい病気と薬と副作用の話、そして昔話で会場が埋め尽くされる。

 「最近、手術をしたんだよ」「オレはこの前、具合が悪くて病院に行ってきた」「こういう薬を飲んでいるんだ」「その薬は副作用があるみたいだぞ」ーー。こんな会話が延々と続いている。もう勘弁してほしい、というくらいだ。


別のグループでは、「最近、墓を買ってさ」「昔は楽しかったな」「お前、彼女とつき合っていただろう?」などといった話をしている。

 
病気、死、懐古主義ーー。そういう実のない話で場を温めるのも、たまのことならご愛嬌でいいだろう。その後に、「明日はこんなことをやる。来年はこうしようと考えている」「家庭菜園をやっていてね。今年は茄子がよくできたから来年は……」などと、明るい前向きな話題がつながるのであればいいと思う。が、しかし、同窓会というところでは、そういう風に話がつながるようなことがほぼない。


まして、「昨年ノーベル物理学賞をとった人の本を読んだんだけど、科学の今後についていろいろ考えさせられたんだよ」というようなことを語ろうものなら、完全に浮いてしまうだろう。

 「2100年になると、日本の人口が5060万人になるというけど、そのとき、日本の行政区域は今のままでいいのだろうか」「あなたは憲法改正についてどのように考えている?」などという、教養に裏付けされたような話、未来の話、時事的な話は一切ない。

■「嫉妬」と「後悔」の話もつまらない

 
もう一つ、老いも若きも多いのが、「嫉妬(ジェラシー)」と「後悔」の話。とくに高齢者のジェラシーほど憐れなものなはない。そもそも人間として実にみっともない。「お前、まだ仕事をしているのか」などは、序の口。「昔から、お前は調子がいい奴だったからな」と、成功した人を皮肉ったり、有名になった友人に、意地の悪い視線を送ったりする。

あるいは、勲章をもらった仲間に、わざわざ「中学の頃は、出来が悪かったのになあ。お前が勲章か。勲章と言っても大したもんじゃあないね」などと、言わずもがなの嫌味を言ったりする様子を眺めていると、気の毒な人、負け犬の遠吠えだと憐憫さえ感じる。

そういう人たちの集まりには、若い頃の陽気さも軽やかさもなく、不快な思いだけが心のなかに沈着する。帰路は足だけでなく心も重い。

 
確かに50歳を過ぎ、60歳、70歳ともなれば、人生に大きな差が出てくる。自分の人生がどのようなものか見えてくるから、仕方がないのかもしれない。だが、嫉妬と意地悪さと皮肉が渦巻くのを見ていて、気持ちのいいはずがない。

だから50歳を過ぎたら、今までの友人との縁を徐々に整理しはじめたほうがいい。70歳になったら、「古い友人」とは出来るだけ縁を切って、「新しい友人」への切り替えを完了させたいものだ。

いつまでも古い友人と飲み会を繰り返し、クダをまき、過去を恨み、同期を妬む。おやめなさいよ。明日のない、希望のない、身の回り半径5メートル以内の話に終始すべきではない。
だいたい病気の話に終始するような旧友たちは、時代から1歩も2歩も遅れていることが多い。2025年問題も知らないし、2045年問題も知らない。ビッグデータやシンギュラリティも知らない。それでいて、毎日が退屈だとのたまう。なんとも御し難い人たちばかりだ。
 「どんなときにも過去を振り返るな」とはいわない。だが、そのような過去を振り返るような集まりの時であっても、なるべく「これからの話」をしようではないか。
私は78歳になるが、以前にも増して、若い人たちと時間を過ごすようにしている。彼らは「お金持ち」ではないが、「情報持ち」だ。会っていて面白いし、刺激的だ。若い人たちといるほうが、気持ちも前向きに明るく楽しくなってくる。

 若い友人たちは、いつも、「新しいことを始めよう」「なにかにチャレンジしよう」という前向きな話をする。自然と私も未来に対して思いを馳せるようになる。
フランスでは、老人と若者のシェアハウスがあって、老人が家賃負担をする代わりに、若者が老人の話相手をするそうだ。こういう共同生活は理想的といえるだろう。日本でも、このような老若共同のシェアハウスを、高齢者が積極的につくったらどうだろうか。そうすれば、もう少しまっとうな年寄りが増えてくるように思う。

■意図的に「友達の切り替え」をやろう

 周囲が若者に変われば、50歳以上の人たちも、新しい情報を知ろう、学ぼうという意欲、よりいっそうの「生き甲斐」も湧いてくるはずだ。新しい活動への意欲も自然に出てくる。ときには、若い人たちが自分を担いでくれたりすることもあり、何歳になっても新しい経験を積んでいける。
懐古主義の高齢者同士が一緒にいても、なにも始まらない。旧友との付き合いは本当に大切な人だけに絞って、その分だけ若者と友達になったほうがいい。その分、新しい世界が広がる。人生を、いつまでも豊かに生きられるようになる。
 「友達の切り替え」は、意図的に行わなければならない。この切り替えこそが、新しいことに興味を持ってこれからを楽しんでいくための「人生の転轍機(てんてつき)」(路線変更装置)なのである。

by nigi-style | 2018-06-05 06:41 | 生き方考え方 | Comments(0)

サイバーエージェントの採用基準

c0388708_07182842.jpeg

採用基準イコール社会で活躍するのに必要な資質、と思いながら読みました。新鮮でなるほどなと思う言葉が多く、改めて自省した次第です。                                                                                                                  ※本記事は、マネジメント誌「衆知」2018年13-1月号特集《若い力を育てる》より、一部を抜粋編集

曽山哲人(株式会社サイバーエージェント取締役人事統括)曽山哲人

「アメーバブログ(アメブロ)」「AbemaTV」をはじめ、数々の新サービスを創出し続けているインターネット関連サービス大手のサイバーエージェント。「21世紀を代表する会社を創る」という理念を掲げるこの成長企業には、入社間もない社員を抜擢し、新規事業や新会社の立ち上げを任せるなど、誰でも活躍できる環境があるという。一体、どのようにして社員の強みを発掘しているのか。人材マネジメントを担う曽山哲人氏(取締役人事総括)に、お話を伺った。

 取材・構成:坂田博史
 写真撮影:にったゆり

サイバーエージェントは例年、新卒を300人前後採用していますが、私たちの採用基準は一つだけ。「素直でいいやつ」を選んでいます。

私たちが最も大事だと考えているのは、松下幸之助さんが重視されていたように、物事を素直にあるがままに見ることができること。つまり、自分のいい点も悪い点も素直に受け止め、向き合えることです。これは一緒にチームで仕事をし、ともに成長をしていくために、絶対に必要な資質だと考えています。ただ、面接だけではわからない部分もあるので、インターンシップやグループワークをやってもらい、それらを見た上で判断します。

これ以外にも資質や能力があるほうが望ましいのはもちろんですが、あれこれといくつも基準を設けると、採用はその基準に沿った人物像にしばられてしまいます。ですから当社では、最小限の根本的なところだけを基準としており、その分、個性豊かな人材が集まるようにしているのです。

そして面接では、将来何をやりたいか、どのように考えているかを聞きます。そこで大きな夢を語ってくれる人は、やはり見どころがあると思いますね。反発されたり、批判されたりする可能性があるのに、大きな夢を堂々と語れるということは、それだけ夢に対する本気度が高いといえるからです。

私たちは、「言うことは壮大、やることは愚直」というのが、活躍する人のキーワードだと考えています。大きいことを言えば、まずそれだけ自分に気合が入りますし、応援者も増えやすくなります。もちろん、現実はそれほど甘くないので、愚直に実行する力も大切ですが、まずは夢や目標が語れるかどうかです。

夢を語ってくれる人に対しては、そのリアリティを深掘りして聞いていきます。例えば、「一億人に使われるサービスをつくりたい!」と言った学生がいたとしましょう。その学生には、次のような質問をします。

「具体的にどういうシーンで使われているイメージを持っていますか?」「それがあると、社会はどう変わるのですか?」

具体的なサービス内容まで考えられていなくても、「みんなが集まって笑顔で使っていて……」などと、漠然とでも映像イメージを描けているかどうか。私たちは「ビジュアライズ」と呼んでいますが、これができる人は、他人に対しての伝播力も強く、共感を呼びやすいので、リーダーとしても魅力があります。実現できるかどうかは、もちろん実際にやらせてみないとわかりませんが、少なくとも見込みがあることはわかります。

一方、過去の経験について聞く場合は、「何を成し遂げたか」よりも、「そこから何を学習したか」に注目します。研究であろうと、アルバイトや部活であろうと何でもいいのですが、そこから何を学び、どう成長したのかが重要です。成長は学習の積み重ねによってもたらされますので、大きな夢を語れて、学習能力があれば、将来の大きな成長が見込めると考えています。


by nigi-style | 2018-05-25 06:50 | 生き方考え方 | Comments(0)

僕の青春の大スター 西城秀樹

外国人のスーパースターがどんなに偉大でも、やっぱり日本の大スターには敵わない。

その大スターの頂点に君臨し、青春を共に駆け抜けた西城秀樹が亡くなるなんて、哀し過ぎます。

テレビで見るたびに非日常にいざなう圧倒的な輝きと華やかさは、同性が羨望の眼差しになるほどの国民的大スターの極みでした。


c0388708_12083735.jpeg


今のスターがどれだけ人気でも、当時の西城秀樹の存在感とは比較にならないでしょう。

以降の"スターの要素"を確立し、

多くのミュージシャンに連綿と大きな影響を与え続けて来ています。

当時、マイナーだったデビュー曲「恋する季節」のレコードを購入したんですよ。

個人的にデビュー時からスターのオーラを感じていました。


c0388708_12090167.jpeg


御三家の郷や野口に比べて、ヒット曲を出すのが遅れたので、余計に入れ込みようも強かったですね。

「ブルースカイブルー」や「南十字星」、「抱きしめてジルバ(ケアレスウィスパー)」にはホロ苦い恋の想い出が沢山詰まっています。

飼っていた犬にはローラと命名したほど(笑)

渋谷すばるを応援してたのは、ヒデキの面影を残していたからかも知れません。

献身的に尽くして来られた18歳歳下の奥様や溺愛してらっしゃった小さなお子様達を残して旅立つことは辛いさだめですが、きっとヒデキなら天国からも力を授け続けて守り通してくれることでしょう。


c0388708_12092250.jpeg


既にそれなりの財も蓄えているであろうに…、二度の脳梗塞を克服し、男が涙を流すほどの辛いリハビリを毎日続けつつ、半身不随でもステージに立ってファンを大喜びさせる姿をドキュメントで見た時は、正直複雑でした…。

最後までスターであり続けようと精進し続けたヒデキ。辛い時はあなたの姿を思い出し、僕も精一杯頑張ります。


◯小柳ルミ子のブログコメント

「若いのに歌が上手くてカッコよくてセクシーだった。人としても誠実で優しくて曇りのない真っ直ぐな男だった」

◯樹木希林コメント

「若い頃に華やかなところにいた人は末路が寂しいものがあるけれど、家族に囲まれて人生を終われた。秀樹くんの人柄によるのかな」

TV初出演で「徹子の部屋」に出演された奥様木本美紀さん

色白で品を伴った、慎ましく美しい女性でした。秀樹を心から尊敬し、愛し、特に脳梗塞を患ってからも献身的に尽くされていた姿が健気で忘れられません。心細さや悲しい表情を一切見せずに平静を装って彼や子供達に寄り添っておられました。彼女の温かさをひしひしと感じた次第です。三人の子供達が成人するまでまだまだ大変な時期が続きますね。

番組の最後に「残された家族四人で力を合わせて、大切な子供達を育て上げることが亡くなった主人にとっても大切なこと、頑張って行きます」と涙ぐんでおられた姿を見て、ご家族の今後が幸多き毎日になりますようにと祈ってやみません。秀樹も天国から美紀さんと子供達を守ってあげて下さいね。

c0388708_18514035.jpeg
c0388708_18514896.jpeg
c0388708_18515519.jpeg
c0388708_18310976.jpeg

ご冥福をお祈りします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下はそんな西城秀樹の逸話の数々。
5/17 "週刊女性プライム"記事抜粋


急性心不全のため、5月16日に63歳でこの世を去った、歌手の西城秀樹さん。2003年と11年に脳梗塞を発症、右半身の麻痺が残る状態ではあったが、強い意志のもとリハビリトレーニングを続けながら最近までステージに立ち続けてきた。

72年のデビューから、『激しい恋』『傷だらけのローラ』『ギャランドゥ』など数々のヒット曲を連発、郷ひろみ野口五郎と“新御三家”と呼ばれる人気スターだった

その独特のシャウト唱法は、後のJ-ROCKアーティストたちにも影響を与えた。97年には、THE HIGH-LOWSやROLLY、ダイヤモンド☆ユカイなど、西城秀樹さんに憧れて育った、有名ロックアーティストが参加したトリビュートアルバム『西城秀樹ROCKトリビュート KIDS' WANNA ROCK!』が発売された。ある音楽ライターは言う。

アイドル的な人気の一方で、シャウトやロカビリー歌手が声を裏返して歌うような唱法など、海外のロックアーティストの唱法をうまく取り入れ、歌謡曲と洋楽ロックの世界の橋渡しになるような存在でした。

79年の『YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』や84 年の『抱きしめてジルバ』など、洋楽カバーのヒット曲も多く、コンサートでも様々な洋楽ロックをカバーしていました。現在のヴィジュアル系バンドの唱法も、元をたどればヒデキと通ずる部分はあると思います」

歌唱のテクニックだけにとどまらず、秀樹さんが一般的に広めた「文化」は多い。前出の音楽ライターは言う。

スタンドマイクを使ったパフォーマンスも、日本ではおそらくヒデキが最初。ワンマンでの初の野球場コンサートもそうです。今では定番の、コンサートにペンライトを導入し定着させたのも、ヒデキです

『YOUNG MAN(Y.M.C.A.)』では、「ザ・ベストテン」で9週連続1位、この曲は番組最高得点にして、後にどの歌手も獲得できなかった「9999点」も記録している。(※大ヒット曲ながら外国曲ということでレコード大賞を取れなかった)

人気ドラマ『寺内貫太郎一家』(TBS系)などでは俳優ととして、『カックラキン大放送!!』(日本テレビ系)や『8時だョ!全員集合』(TBS系)などではコントに挑戦、CMでは「ヒデキ、感激!!」のフレーズが印象深い「バーモントカレー」など、幅広くお茶の間の人気者だった。

「親しみ深さを持ったスターということで、当時の子どもたちの人気も高かったです」(同)

そんな気さくな秀樹さんの一面について、ある雑誌編集者がこんなエピソードを語ってくれた。

「10年以上前ですから、一度目の脳梗塞から復帰された頃だと思います」

東京・世田谷の子ども服店で編集者がショッピングをしていると、小さな子どもを連れた秀樹さんと奥さんに遭遇したという。

ご家族と一緒に、楽しそうにお子さんの洋服を選んでいたのを覚えています。その様子から、お子さんやご家族への愛を感じました

西城さんのお子さんより少し大きかったウチの子を、『おいくつですか?』とテレビと同じ優しい声と表情で聞かれました。気さくでスターぶることの全くない方だなと感じたことを覚えています」(同・編集者)

世代を超えて多くの人々に愛された西城秀樹さんの歌声を聞くことは、もうできない。

<取材・文/渋谷恭太郎>


by nigi-style | 2018-05-19 06:21 | 生き方考え方 | Comments(0)