中央市場寿司「ゑんどう寿司」

福島区野田1-1-86
06-6469-7108
営業 5〜14時 日祝休み

場所柄、朝5時(14時閉店)から開いている大阪中央卸売市場内にある、ゑんどう寿司。

c0388708_12395539.jpeg
c0388708_12401050.jpeg
c0388708_12403588.jpeg
c0388708_12415961.jpeg
c0388708_12421440.jpeg
c0388708_12424595.jpeg
c0388708_12433101.jpeg

最初に苦手なネタだけ伝えて座ると5貫の乗ったお皿(1000円)が出されるスタイル。
食べ終わるとまた次の一皿が出て来ます。
メニューは予め決まっていますので、次のお皿を注文するかどうかは自分で判断しましょう。
一皿に必ずトロが入っているのが嬉しいです。

c0388708_12410196.jpeg
c0388708_12411840.jpeg
c0388708_12430330.jpeg
c0388708_12431383.jpeg

西成の親子寿司と同じスタイルながら、こちらが元祖で値段に見合う分ネタも一級。

このお店独特なのは、緩めに握られた温かい寿司飯。
口の中に入れるとパラってほぐれて口一杯に広がります。
ネタの鮮度と質は市場で朝に仕入れたものなので高級店と遜色のない一級の折り紙付き。
実は今で四代目の知る人ぞ知る100年以上続く老舗でもあります。
高級店のお会計を考えると、コストパフォーマンスはかなりイイと思います。
今回は3皿(15貫)とビール二本で5020円でした。(ビール代は830円?💦)
一時間程度でサッと出るのがここのマナーでしょうね。

連れて行った友達も敷居が低くユニークなスタイルとネタの良さで皆喜んでくれます。
口の肥えた大人にこそ勧めたいお店です。

僕の好きな美味しいお寿司屋さんは北の松葉寿司か、このゑんどう。
いくら美味しいお寿司を食べさせてくれるお店でも、主人が気取ってたり、一見客に冷たいお店はどうにも馴染めません。
どんな仕事であれ、基本はお客様第一。
居心地良くみんなで楽しく食べるのが一番。
ゑんどうさんはそういう意味で大阪らしい人情溢れる良心的な商いのお手本でしょう。

市場に駐車場がないので、最寄駅は地下鉄千日前線玉川駅または環状線野田駅。玉川駅から歩いて10分程度です。
10時半までなら並ばずに入れますが、それ以降は必ず並ばないとダメです。
12時半頃お店を出たのですが、20人程度の行列になっていました。

今回はカリフォルニアから来た一人旅のメンズと知り合いになり、楽しい宴席になりました。

c0388708_12435239.jpeg

市場入口には川沿いの公園があって酔い覚ましの海風が心地良いです。

c0388708_14003631.jpeg
c0388708_14004418.jpeg

by nigi-style | 2018-12-21 06:01 | 大阪B級グルメ | Comments(0)