南船場旬菜「楽(らく)」

ミナミらしからぬシックな街並みの南船場。アメリカ村と対極にある落ち着いて静かな別世界です。
メインストリートに面した ビル一階奥にある女性店主の営む清潔感のある落ち着いた空間の旬菜楽。

中央区南船場4丁目10-18 ナサプライムハウス本館一階
06-4300-3308
営業時間 17~24時

美味しい和食と相まって落ち着いた雰囲気の店内は熟年層にも入り易いお店。
料理やお酒は少し高めの値段設定なのが玉に瑕。
料理が出てくるのが少し遅いですが、しっかり作っておられるので仕方ないですかね。

c0388708_23580589.jpeg

カウンターと奥には6人程度入れる個室もあります。

c0388708_23581463.jpeg
c0388708_23582418.jpeg

付き出し盛り合わせは700円。
柔らかい煮ダコ、土佐酢のカリフラワー、レモン味のサツマイモ、丸い卯の花、鯛の子等々バラエティに飛んでて楽しめます。
たら白子と木の子ポン酢バター1380円、牡蠣と舞茸の酒煮1280円は沢山の白子や大きめのプリプリ牡蠣等具材が充実。

c0388708_23584271.jpeg
c0388708_23585188.jpeg
c0388708_23585859.jpeg

ハイボールライムが450円、日本酒は熱燗で紀伊国屋文左衛門をオーダー。お猪口は好みのものを選べます。

取り敢えずメニューのするめの麹漬500円(写真なし)も味が深かったです。

c0388708_23590890.jpeg
c0388708_23591583.jpeg

気のおけない友人とゆっくり飲みたい時にはいいでしょうね。

[PR]

by nigi-style | 2018-11-28 06:02 | 大阪B級グルメ | Comments(0)