ビジコン二次審査用書類提出に想う

10日はビジコン二次審査用書類をメール添付で送付しました。
事業内容はかなり具体的に、弱点の克服方法まで提案したのですが、最後の投資費用の捻出方法や出来過ぎの利益額に追込みが足りず甘さが残りました。
これが今の自分の実力不足でしょう。

書類作成は家ではどうも魂が入らず…、大学の教員ラウンジで講義資料と併せて作成しました。
行き詰まったら窓際の席で外を行き交う学生の姿を眺めたり、キャンパス内を歩き生協食堂でランチしたり、で息抜きしながらもかなり集中出来ました。

c0388708_23092919.jpeg
c0388708_23095191.jpeg
c0388708_23095962.jpeg
c0388708_23101625.jpeg

キャンパスはすっかり秋の景色。笑顔の学生と調和して和やかな風景です。

c0388708_23103318.jpeg
c0388708_23104277.jpeg

うつ病を20年も抱えながら苦しんだ前職。
最後は人間関係に幻滅を感じて休職する事態になり、早期退職を決めました。
認知症の母が亡くなり、そして退職。
退職後は仕事に就かず、うつ病の療養と称して暫く、自由気ままな毎日を送っておりました。
退職一年後にはご縁があって、週イチながら母校の大学講師という過分な仕事を頂き、やり甲斐を感じながら精一杯の情熱を注いでいます。
気が付けばうつ病の薬を飲むのもなくなり、穏やかな毎日が続いています。
自分には母が天国から力を授けてくれているように思えてなりません。
毎朝仏壇に手を合わせ、お礼を言う毎日です。
有り難くて幸せすぎる毎日に、時々いつか天罰が下るのではととても怖くなります。

幸せな分、学生に親身に講義したり、
或いはビジコンのように人々を幸せにして地域発展に貢献する提案をしたりで世の中に恩返しして行きたいと思うのです。

今の幸せは、
文字通り地を這う長く暗い前職時代を苦労を重ねて生き抜いたご褒美と自分勝手で安直な解釈をし(笑)、マイペースキープで"恩返し"をキーワードにして歩みを進めて行きたいと思います。

[PR]

by nigi-style | 2018-11-11 06:56 | 生き方考え方 | Comments(0)