越冬前のメダカの水替

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
自由部門に応募します。

28日は正午から五時までメダカの火鉢池の水替をしました。

c0388708_08432520.jpeg

樹脂製ひょうたん池の今年生まれたメダカさんも火鉢池に引っ越し。
この時点で青の火鉢池には56匹、白の睡蓮鉢には50匹がいます。

c0388708_08434273.jpeg
c0388708_08435038.jpeg
c0388708_08435755.jpeg
c0388708_08440461.jpeg

一時は一桁にまで激減した危機的状況に陥ったことから考えると今回100匹を超え、喜びもひとしお。

長年メダカを飼育して来ましたが、
長生きさせるキモは何より早め早めの水替ですな。
メダカは澄んだ水でしか生きられない魚ですから。
あとは酸素を供給する豊富な水草、巻貝とドジョウもビオトープ化には必要。

これからは餌を食べる量も極端に減るでしょうが、しっかり越冬準備をして欲しいです。

c0388708_12124960.jpeg
c0388708_12125657.jpeg

メダカを移動後のひょうたん池は、補填ようの藻と水草の養生に充てました。

c0388708_11255698.jpeg
c0388708_11260474.jpeg
c0388708_11261319.jpeg


[PR]

by nigi-style | 2018-11-02 06:02 | ガーデニング&おうち | Comments(0)