新世界のお土産

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
自由部門に応募します。

本家更科で餡掛け蕎麦、近江屋で串カツ食べてお腹パンパンになってしまいました。
なのでこれ以上は道草せずに、大人しくお土産買って帰ることに。

まずは、ピーナツの安田商店で好物の黒糖ピーナツ350円とアーモンドスカッチ700円を購入。
甘さが控えめでついつい手を伸ばしてしまいます。
毎回のことながら、二日間で食べ切ってしまいました💦

c0388708_18052923.jpeg
c0388708_12130118.jpeg

前客が購入した、珍しいゴボウを練り込んだごぼうあられ200円も初めて買いました(´∀`=)
袋を開けるとゴボウの香りがして来て、食べるとフワフワサクサクです〜。
ピーナツ屋さんが作ったあられながらなかなかの秀作ですゾ。

浪速区恵美須東1-22-22
06-6643-2516

c0388708_12131772.jpeg

次に訪れたのが釣鐘屋本舗。
明治33年創業で、上品なあんこの釣鐘饅頭が有名ですが、今回は釣鐘饅頭ではなく芭蕉(324円)を購入。

浪速区恵美須東1-7-11
06-6644-0212

c0388708_18045028.jpeg
c0388708_18050473.jpeg

これは2代目社長が釣鐘饅頭に続くヒット商品をと考案されたバナナ風菓子。
お菓子自体にBANANA(裏面には釣鐘屋本舗)と刻印されてるのに、なんでか商品名は芭蕉(笑)
みずみずしいフワフワのカステラ生地の中にはほのかにバナナ風味の白あんがタップリ。
ボリュームたっぷりなので、年寄りには半分で十分です〜。
在阪の人なら必ず一度は食べたことがあると思います。
本家以外にも完コピ商品がたくさん出回っていますしね。
( ̄▽ ̄:)

c0388708_18054814.jpeg
c0388708_11363788.jpeg
c0388708_11364517.jpeg
c0388708_11365474.jpeg

[PR]

by nigi-style | 2018-11-10 06:04 | 大阪B級グルメ | Comments(0)