今後の人生のマスタープラン

20年以上に渡るうつ病経験を生かしてオフィシャルに社会に貢献したいという想いがありながら、実現するための具体的なアプローチを見出せないでいました。

たまたま別の記事に興味があって購入した雑誌AELAでしたが、東京通信大学が今年度より開学するという記事が目に留まりましてね。

c0388708_22105680.jpeg

ホームページを見ると精神衛生福祉士のことが詳しく解説されていました。

c0388708_12441672.jpeg

スマホやPCで15分単位の授業を受講し、三ヶ月間ごとに単位を取得して行くという、新たな一種の通信制大学スタイル。
そこで精神衛生福祉士の国家試験受験資格が取れるとのことでした。

この資格があると病院、施設、会社等で精神疾患者のカウンセラーとして働くことが出来ます。

大学の受験相談電話に聞くと、
社会人枠があり、且つ三年次からの編入で卒業出来るとのことでした。
今年は開学したところなので、一回生向けのカリキュラムのみとのこと。
今年の一回生が三回生になる再来年から大学編入可能になるとのことでした。
授業料も二年で約50万円と格安。
再来年に願書を出すつもりです。


残り少ない人生ですが…、
今の大学講師、
服屋開業で顧客のファッションによる活性化、
精神衛生福祉士としてメンタルヘルスのサポート、
の三本で、これまでの人生の恩返しとして社会貢献をして行こうと思います。

これからのマスタープランがおぼろげながら見えて来ました。

今年2018年は服屋開業、
2019年は金曜のみの大学の講義に火曜の講義を追加、
2020年は大学編入
2021年精神衛生福祉士国家資格取得と大学卒業、
2022年から福祉士として週イチで勤務。

そんな淡い計画でこれからの人生の夢が広がっています。
ただ…、
うつ病の再発防止は引き続き最優先。
大学講師の仕事がその次の優先。

服屋創業は月二回の仕入れと土日のみの営業で、趣味のようなスタンス。
負担になって苦痛になるようならやめたらいいと考えています。
先月から物件を見て回り始めました。



[PR]

by nigi-style | 2018-04-13 06:57 | メンタルヘルス | Comments(2)

Commented by ふくお at 2018-04-13 12:54 x
ご無沙汰しております
2月に携帯を破壊してしまい、メールアドレスわからなくなりました。で、この手段を思いつきました!
ちょっとバタバタしております。まったくもって新年会じゃなくなりました。チャリ素敵ですね!
Commented by nigi-style at 2018-04-13 13:30
ふくおさん、
コメントありがとうございます🎵

そうだったんですねー。
後でアドレスにメールしておきますね。

相変わらずお忙しそうですねえ…。
美味しいお酒飲みながら、上手に息抜きして下さーいヽ(*´∀`)
自転車、快適ですよ〜。