奈良年金事務所2回目訪問

21日はうつ病による障害年金の申請で、
○初診を受けた医院作成の「受信状況等証明書」
○今受診中の病院作成の「診断書」
を整えて、次の対応を相談しに奈良年金事務所を訪れました。

特に前者の証明書は、
20年前のカルテが必要となるので発行が困難と言われてたのですが、奇跡的にカルテが保管されていて先生に書いていただくことが出来ました。

c0388708_11314891.jpeg

相談員さんに二つの書類を確認いただいた後、次の段階に進むために自分で記入する書類を渡され、併せて添付各種書類も整えて再度来訪するようにと言われました。
提出目標は来月から年金に反映されるよう、今月末が好ましいとのことです。

障害三級認定されるのかどうかは、僕の状況では確実性もなく審査の結果次第ということです。

一方で、20年間うつ病に苦しみながら仕事を続け、最後は休職続きで早期退職に至りました。
今でも周りの音がストレスになり自ら遮断したり、頭が全く回転しなくなったり、倦怠感や眠気が強かったり。
自分の受けたダメージが少しでも報われたら幸いです。

例え認定が叶わなくても構わないですが、まずは悔いの残らないよう書面の準備に注力してみます。

[PR]

by nigi-style | 2018-02-25 06:27 | メンタルヘルス | Comments(0)