京都 千本中立売 「神馬 (しんめ)」

京都最古の居酒屋神馬に行って来ました。

友達が予約してくれたのですが、二週間前で既に土日満席、辛うじて火曜に予約が取れました。

お料理をいただいて納得しました。
居酒屋の域を遥かに超えて、一流どころの懐石レベル。
一品の値段が高いのも頷けます。

c0388708_11452769.jpeg
c0388708_20052276.jpeg
c0388708_20054122.jpeg

店内は京都の町家らしく奥に長いです。
入ったところはコの字型カウンター。
奥は細長いテーブル席。
c0388708_20055832.jpeg
c0388708_20092779.jpeg

お店の料理のレベルを見定めるのはお刺身。
脂の乗ったトロをはじめ、どのネタも鮮度が良く絶品でした。
これから食す料理への期待が高まります。
c0388708_20074579.jpeg

イチボのローストビーフはとても柔らかくて、肉の旨味たっぷり。特製出汁と良く合います。
c0388708_20075762.jpeg
c0388708_20081213.jpeg

鮎はこぶりですがお腹にぎっしりの子持ち。
柔らかく且つ香ばしい、絶妙な塩梅の焼き加減。
頭の苦味も程良いです。
c0388708_20082601.jpeg
c0388708_20083828.jpeg

目板カレイの塩焼きは、敢えて皮を剥いた丁寧な仕事がされていました。
うす塩味で柔らかく焼かれています。
c0388708_20085198.jpeg

ブリ大根はブリの生臭さが一切なく、別に炊いているのか大根にも一切ブリの味が染みていません。
やや薄めの出汁が京風ですね。
c0388708_20090611.jpeg

フグ身の唐揚げ。
唯一の難点、骨が多かった…。
c0388708_20094850.jpeg

鯖寿司。
c0388708_20100169.jpeg
c0388708_20101126.jpeg

合鴨ロースは鮮度がいいのでしょう、瑞々しい柔らかさと鴨肉本来の旨味があります。
c0388708_20102546.jpeg

ハモの天ぷら
c0388708_20103813.jpeg

ビール二本からスタート、熱燗やハイボールをそこそこ飲んで会計は3人で16000円ちょっとでした。

メニューはどれも高めですが、対価として充分納得出来ますね。
c0388708_20131519.jpeg
c0388708_20132637.jpeg

おもてなしのときにまた是非来たいです。

[PR]

by nigi-style | 2017-12-01 06:44 | 大阪B級グルメ | Comments(2)

Commented by でん at 2017-12-04 20:12 x
ばぶさんと、いとねえさんで、ほっこり飲んで食べて楽しい時間を過ごせました。
今度は、どのお店で楽しく飲めるかな?
Commented by nigi-style at 2017-12-05 05:42
ホント、ほっこりしたひとときでしたねー。
おまけに誕生日お祝いでご馳走にまでなって。
まだまだ時間はたっぷりありますから、あちこち楽しみましょうネ✋🏻