法善寺横丁民芸酒房「牧水」

中央区難波一丁目6-6
06-6211-3443

入店するとスタッフ皆さんが「おかえりなさいませ」と声を掛けて迎え入れてくれはります。

c0388708_10285249.jpeg

付き出しは大根細切りの梅肉和え。
梅の酸味が抑えられた薄味です。

c0388708_10291134.jpeg
c0388708_10292887.jpeg

好物の鴨肉の串焼き。
鴨肉自体が柔らかく且つ弾力もあって素材の素晴らしさ、鮮度を感じます。
c0388708_10294713.jpeg


お肉の鉄板焼きは醤油ベースの味付けが懐かしい味覚ながら、なかなか他では味わえないおいしさ。
お肉自体は柔らかく肉自体の味もしっかりして、こちらもお肉の素材の良さを堪能出来ます。

c0388708_10301098.jpeg

五色サラダ。
c0388708_10302741.jpeg

牧水風焼き鳥は焼き鳥肉にあんかけがかかった珍しいスタイル。
肉も鴨肉同様柔らかく弾力があり、鶏自体の旨味もしっかり。
c0388708_10304886.jpeg

鯵の揚げ物はフワフワのお肉と骨の唐揚げの食感を楽しめます。
c0388708_10310658.jpeg

万願寺とうがらしの焼き物は甘みが強く、これも鮮度と素材の良さを実感します。
c0388708_10311941.jpeg

10月は僕の誕生月ということで、海老のあられ揚げと赤飯餅をサービスメニューとして特別に出していただきました。
しかも牧水特製佃煮のお土産付き!
c0388708_10313551.jpeg
c0388708_10315184.jpeg

茄子餃子。
c0388708_10321634.jpeg

レンコンの蒲焼き。
サクサク感と蒲焼きタレがいいハーモニーです。
c0388708_10322989.jpeg

松前鯖寿司は厚肉な鮮度のいい鯖と、柔らか目の酢飯の組合せで絶品です。オススメです!
c0388708_10324661.jpeg

ぬか漬け盛合せ
c0388708_10330785.jpeg

濁り酒
c0388708_10332748.jpeg

値段が書かれていないお品書き💦
こあいこあい。

c0388708_10342737.jpeg
c0388708_10344510.jpeg
c0388708_10350181.jpeg
c0388708_10351364.jpeg


お会計は三人でそこそこ飲んで一人6000円でした。
ハイレベルな料理の数々を楽しめてこの料金は案外割安かも知れませんね。

[PR]

by nigi-style | 2017-11-03 06:27 | 大阪B級グルメ | Comments(0)